2010年02月12日

BLK

eww272.jpg

日本全国のいい歳したおっさん方こんばんは。
若い衆もちこうよって良いぞ。


さて、今日もおなじみ「トレンディードリンクシアター」の始まりです!

カンチ! ドクター●ッパー飲も!

トレンディーなドリンクは素敵な恋のはじまりの予感。
そう、トレンディードリンクを手にしたあなたはすでにドラマの主役なのです。


そんなこんなで今日、ご紹介するトレンディーなドリンクは、

eww170.jpg

「チェリオ」の「ライフガードブラック」です。


商品説明を読んでみましょう。

「ライフガードをベースにカテキン10mg配合、
カロリーゼロの新感覚コーヒー入り微炭酸飲料」


さらに、ホームページを見てみると
ライフガードとコーヒーを一度に味わえる新感覚のコーヒー入り炭酸飲料」とあります。
果たしてコーヒーとライフガードは一度に味わうものなのでしょうか・・・?

おいしくて、栄養がありそうで、健康に良さそうで、斬新で・・etc、
商品紹介に開発者の複雑な心情が発露されていて、
危険飲料的に高ポイントです。



えっ、と・・・まあいいや。どうでも。じゃ、テイスティングに入ります。


ごくごく。


・・・っ。



・・・


・・・?



飲めなくはありません。
しかし、何とも形容したがたい風味です。
ライフガード、オロナミンC+コーヒーというより、
ガラナ+コーヒーという感じがします。
ベースであるライフガードの風味はコーヒーとの化学反応によって、
どこかに消え失せてしまいました。


むーん。しかし、何口味わっても不思議な味でとらえどころがありません。
飲めるか飲めないかでいえば、大方の人は飲める、と答えると思いますが、
うまいかまずいかでいえば、マズイの方にメーターが傾くことでしょう。


どうしてこのようなフレーバーが生まれてきたのでしょう。
健康にいいからカテキン、眠気覚ましにコーヒー、ライフガードで栄養、
だからすごく具合の良くなるドリンクのはず! みたいな発想なんでしょうか。

適当になんでも突っ込んでみるなら、それこそ
ナタデココやマンゴーなどトレンディーなモノをブチこんでみたほうが
まだ味的には無難そうな感じがします。

とにかく意外な組み合わせで話題作り、なんでしょうか。
当たり障りなくトレンディーアイテムを混ぜるより、
斬新性を目指す、という点では合格点かも知れません。
しかし、代わりにフレーバーが犠牲になっていては本末転倒でしょう。
全然マッチしなさそうなものを組み合わせたフレーバーとしては、
頑張った調整だと思いますが・・・ムリヤリです。

またパッケージが全体的にインパクト不足で、店頭で目立たないのは、
この手のゲテモノ商品では致命的だと思います。


いやーGAMEの世界でも大人気のアレとアレを混ぜて見たけど
面白くなかった、というのはよくある話ですが、
これもそんなような失敗作のひとつなんじゃないかと思います。


あっ書き終わってみたら全然トレンディーでない感じになってしまった。
まあこのトレンドはやってきそうもないので、仕方ありません。
ラブストーリーは始まらないまま突然に終了。

ではまた来週!!



web拍手
posted by えり at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。