2010年02月19日

GAP

eww277.jpg

毎日、危険飲料を飲んで危機に瀕してばかりでは、命を落としかねない。
なので今日は安全飲料を飲むことにしようぞ。


eww183.jpg

流行り(?)のマンゴー、そして生ジュース風なパッケージ。
アンド、210円という価格からして、リッチで手堅いテイストが期待できそうな

「Juicer Cafe・マンゴー」をチョイスしました。


わお! 見るからにおいしそー!!
いっただっきまーす!!


ごくごく。



・・・っ



あ、ありのまま今起こったことを話すぜ・・・!!
『俺は安全飲料を飲んでいる思っていたら、危険飲料を飲まされていた』

な・・・何をいってるのかわからねーと思うが
俺も何を買ったのかよくわからなかった・・・


ヨーグルトフレーバーがかなり強烈。
パッケージのオモテ面からはそのことが伺えないので、
マンゴー果汁と果肉のイメージで予断なく飲んだら、
口に入れた瞬間にあまりのギャップに吹きだしそうになりました。


このドリンクはパッケージの裏側にこっそり書かれている売り文句通りに
「こだわった」ジュースで、材料のマンゴー、ヨーグルトともに質の高い風味が味わえます。
ご家庭でマンゴーとヨーグルトをミキサーでガーっと混ぜたら、
きっとこんな具合になるでしょう。業務用のソースやヨーグルトでない、
生の果実と高級なヨーグルトでこさえた、ハンドメイドに近い味です。

しかし、各々の質が高過ぎて、ヨーグルトは発酵乳の芳香が強く、
あと口に必要以上の余韻があり、生臭くすら思えます。
その生臭さにマンゴー特有のトロピカルな香りが残り、鼻にきます。
クセが強すぎる感じです。


ハンドメイド風ヨーグルトジュースとすれば賛否両論と言えましょうが、
私の感覚では危険寄りに思います。
ドリンクではなく、デザートとするならまた一考の余地がありましょう。



web拍手
posted by えり at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。