2010年05月26日

BAOBAB,GREEN

eww314.jpg


危険な飲料の飲み過ぎでついに身体を壊し、
午前中寝込んでしまった。

だので、今日は飲料はお休みしよう、とか思ったのだが、
うっかり会社帰りに寄ったコンビニに
奇しくも「PEPSI バオバブ」と「グリーンコーラ」なる
珍飲料が同時にふたつも入荷していた。
「行くしかない・・・な・・・」
私はすかさずそいつらの首根っこをわしづかみにして
レジに連行していった。


eww310.jpg



そんなわけで、本日ご紹介するのは、まず、

eww312.jpg

「ペプシ バオバブ」


ついに、日本人に馴染みのあるイメージからもっとも遠い距離に
いってしまったPEPSI。
バオバブはアフリカのサバンナに生える、例の幹のぶっとい木で、
ココナツみたいな実が成って、実は現地の人は食べるんだそーです。
日本でも、これをウリにする居酒屋があるそーです。

ではテイスティング。


ごくごく。


・・・っ


確かに。確かになんだか土臭い、ワイルドなフレーバーが
パッケージに描かれたバオバブを、食べたこともないのに
イメージさせる、不思議な味わいです。
しかも割とおいしいです。

これは昔、一度味わったことのあるフレーバーですが、
何だったか一向に思い出せません。
薄ぼんやりと北海道で昔売られていた北海道独特の
缶飲料の記憶がよみがえってきたのですが、
明確でありません。なんだったかなあ・・・


「しそ」「あずき」はモチーフのチョイスが意表をつくだけで、
味のほうはかなり無難で相当がっかりしましたが、
これはモチーフが想像すらつかないので、割と楽しめました。



次、グリーンコーラ。

eww311.jpg


色はグリーンではありません。普通のコーラ色です。

eww313.jpg

保存料、着色料ゼロ、カフェインゼロ。カロリーは普通です。
グリーンの示すところは、自然だ、というところでしょう。
コーラ飲料はゼロとフリーの潮流によって、
どんどん人工的でフ抜けた味になっていくばかりですが、
このコーラはその流れに逆行し、素材にモルトと果汁、
そしてふんだんに砂糖を使用しています。Asahiはやる気です。


ではテイスティング。


ごくごく。


・・・っ


んん。

やはり、最近飲んだコーラ飲料の中ではしごくまっとうな味です。
甘みがキリッとして、レモンのギュっとした酸味も効いてます。
カフェインの代わりにモルトが苦味やコクを演出していますが、
これも悪くはないです。

しかし、逆にカフェインの魔力には到底かなわない、
とも思わせられました。
所詮、モルトはカフェインの代用で、
カフェインほど強烈なパンチはありません。

絶滅しては復活してくるレモンコーラの亜種、
という感じです。カフェインフリーを望む人には良いかと思います。



web拍手
posted by えり at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。