2010年06月30日

flat


昨日買った2次元。

eww370.jpg

「つるた部長はいつも寝不足」

普段はまじめで勤勉だが、ふとしたことでも、
すぐにとんでもないエロス方面に
妄想が膨らんでしまうという、変態な女子高生のラブコメディー。
微エロ。ギャグなのでそうエロくもないが。
オチがしょうもなかったりする話もあるが、
結構面白い。


今日買った二次元

eww372.jpg

お兄ちゃんもの、といっていいのか?
三十路の男がわけあって、
親戚の女子中学生を引き取ることになって
ワタワタしたりしなかったり、という漫画。
けしていかがわしい話でなく、
女子中学生がかなり難しい心の持ち主で、
無口で感情を外に出さない、という性格づけになっていて、
三十路男が、女子中学生の学校のお昼のために
毎日お弁当づくりをしていくなかで、
だんだんとお互い理解が深まっていく、というお話が主軸。
女子中学生が三十路男にだんだん惹かれていく、
という要素もあって、まったくいかがわしくない、
ともいえないのだが、おしなべてハートフルな物語である。



eww373.jpg

振り返って見ると、最近少女漫画っぽいものばっかり集めている。



web拍手
posted by えり at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

Torori Annin

eww371.jpg

eww368.jpg

「とろ〜り杏仁豆腐」

Cherie Dolceシリーズは好評なのか、
新製品がコンスタントに出る。
しかもこれまで出たものは、いずれも完成度が非常に高い。
というわけで、これにも期待大。


−杏仁豆腐とはそもそもなんなのか。

読んで字のごとく、杏(あんず)の種の中身「仁」を
材料とし、寒天・ゼラチンで固めたものである。

杏仁は白色でアーモンドのようであり、
これをすりつぶしてペーストにし、
搾るとココナツミルク状のジュースが得られる。
これに甘味を加えてゼラチンで固めたものが原型のようだ。

古くから杏の仁には薬効があると信じられていて、
これをどうにか美味しく食べるために開発されたのが
ことの始まりのようである。

より伝統的な杏仁豆腐は、
杏仁豆腐用の品種、つまり仁を得るためだけの杏の品種から
種子を集め、それを材料に作るようだ。

もともとほとんど杏仁だけで作られていたようだが、
デザートとしての向きが強くなるにつれて、
様々な改良がくわえられ、牛乳・生クリームなどが
杏仁豆腐に加えられるようになったとみられる。


現在市販されてるものは牛乳寒天に
杏仁の代用品であるアーモンドパウダーを
加えた、という代物が多いようである。


というようなことは置いておいて、テイスティング。


ごくごく。


・・・っ


これまた再現性が異常に高い。
中身はゆるいゼリー状で、風味は杏仁豆腐そのものである。
ミルク分・生クリーム分がかなり濃厚で、おいしい。
フルーツなどは入っておらず、純粋に杏仁豆腐の味で勝負している。
杏仁フレーバーは「杏仁霜」を使うことにより再現されている。
「杏仁霜」は杏仁の粉末である。
アーモンドパウダーを杏仁霜と称して使用することもあるようだが、
おそらく本物の杏仁の杏仁霜を使っているのではないかと思う。

どちらかといえば、「ストローで吸える杏仁豆腐」で、
「杏仁豆腐風味のドリンク」ではない。
ドリンクのつもりで飲むと大変に重く感じるだろう。
なので、デザートとして楽しむのが良いと思う。



web拍手
posted by えり at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

InRed


妹から女性ファッション誌をもらう。

姉CANがないぞ? と聞いたら
「姉CANはもう無理・・・」とつぶやいていた。

その代わり、InRed率が増えていたので、
察した。


女性ファッション誌を見るのは楽しい。

男性誌は、ただ露出度が高いだけだったり、
いつもお定まりの水着ばっかりだったり、
とりあえず制服だったりして、
まあそれはやぶさかではないのだが、
女の子の写真がだいたいワンパターンで、
似たりよったりで飽きてくる。
エロスパワー頼りに、とりあえず脱いでるだけで
可愛くもなんともない、と思う記事も少なくない。

エロさなどはもはや余計で、
ただ本当に可愛いものが見たいんだ!
という変な悟りの境地に達したおじさんにとって、
男性誌はJunkyardのようである。


そこにいくと女性ファッション誌は
誰のどの写真を見ても奇麗だし、
おべべのバリエーションは多彩だし
紙面デザインはカッチョいいし
エロスに依存しないGenuineなCutenessがある。

ああ、なんて癒されるんだ。


というようなことを、いつだったか職場で発言したら
「う・・・うん・・・そうだね・・・」
みたいな微妙な空気になったのであった。



web拍手
posted by えり at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

B

いま診断したらどうなのかやってみた


親分肌の天然B型
全く行動が読めません。

真剣度:
★★☆☆☆
天然度:
★★★☆☆
適当度:
★★☆☆☆
きまぐれ度:
★★☆☆☆


CHARACTER
性格
冷静なときと熱いときの温度差が激しいです。無駄使いをせずに必要な物だけを手に入れます。淡白ですね。自分のことは自分でやるという信念を持ちます。自分は人の上に立つために生まれてきたんだと信じています。しかし他人には非常に厳しい性格をしています。また自分の考えや行動に自信を持っており、他人より自分を優先します。ちょっとずるいところがあります。


WORK
仕事
気分で結構かわってしまいます。だめなときはイケてません。独立指向で、誰かの下に使えるなら相手がかなり尊大でないといけません。他人に対してはあまり情で判断せず、とにかく結果主義です。責任感が強く自分の信念があり、他人のペースには巻き込まれないように行動します。


LOVE
恋愛
熱しやすく冷めやすいところがあります。また、温和で無難な付き合いを望んでいます。自分のやりたいことを理解してくれる女性を求めます。気が合う人は、はっきりいって稀です。相手の女性に誠意をもって接しますが、相手に合わせるのが疲れるときがあります。相手と繋がりたいという気持ちが強いです



絶対にB型からは逃れられないらしい。



web拍手
posted by えり at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

090207

よりぬきえりちゃん 2009年2月7日
「うらない」

血液型ゲノム



eriさんの診断結果
容赦しない天然B型
全く行動が読めません。

真剣度:
★★☆☆☆
天然度:
★★★☆☆
適当度:
★★★☆☆
きまぐれ度:
★★☆☆☆


CHARACTER
性格
相手より優位に立ち自分がコントロールするように立ち振る舞います。相手を飴と鞭で巧みに操って行くでしょう。冷酷マシーンといわれかねないほど冷静です。大地震が来ても冷静に行動するでしょう。やるときとやらないときの差がはっきりしています。ON/OFFのスイッチが頭の中にあるようです。なかなか他人に理解され難い人で、あなたはさらに常軌を逸しています。人の予想の斜め45度上の結果を出します。よき部下や後輩を従えることを大事に思っています。しかし他人には非常に厳しい性格をしています。また自分の考えや行動に自信を持っており、他人より自分を優先します。


WORK
仕事
あなたは社交性がありません。相手との勝ち負けにこだわります。論理的で結果に基づいたことを大事にします。常に冷静でどんな状況になってもビビりません。鉄の心臓を持っています。相手次第で自分の態度を変えます。実は小心者です。他者とは一線をおいて付き合い、プライベートを大事にします。それはあなたはどちらかというと変だからです。出世欲が強く、また集団のリーダーとなることが多いです。他人に対してはあまり情で判断せず、とにかく結果主義です。責任感が強く自分の信念があり、他人のペースには巻き込まれないように行動します。


LOVE
恋愛
常に自分がリードしたいタイプです。要領のよい相手を望み、やや理屈っぽいところがあります。あなたは現実的過ぎてドラマティックな発想がありません。ドライ過ぎて相手の女性が引く場合もあります。正直ちょっと相手に甘えてしまいます。毎日一緒にい過ぎるとマンネリ化します。しかし理解されがたいのはあなた自身です。黙ってついてきてくれる明るい女性に惹かれます。気が合う人は、はっきりいって稀です。相手の女性に誠意をもって接しますが、相手に合わせるのが疲れるときがあります。



自分ではよくわからないが、
概ね、いやだなあこれ、という部分は
当たっていそうな感じがする。



web拍手
posted by えり at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

WORKING


岡山でなんとなしに表紙買いした漫画「Working!」が超面白い。
超癒される。2時間作業をしたら、
横になって2時間これを読むことで超回復が得られる。
登場人物が出そろってキャラクターの方向性も定まってくる
3巻後半から非常にテンポが良くなってくる。

勢いあまってアニメも見たが、
アニメのほうは全体的にテンポが悪く、
キャラがしゃべって動く以上の魅力はなかった。
というか、4コマ原作のアニメは
漫画の1コマにあたるカットの尺を
長くしないと時間も間ももたないので
仕方ないとは思うが・・。


=============


3本目のペプシ ストロングショット リピートをしつつ
ネットでこれの評判を見てみると、すこぶる評判悪い。
そしてその理由は「強炭酸」の警告が大げさだということがほとんど。

わざわざでっかく目立つ文字で
「15秒待ってから開けてください」って書かれるもんだから
「開缶するだけでメントスコーラ並み」
「ドンパッチを一袋丸ごと一気に頬張ったぐらい」
みたいな期待をしちゃうよなあ、と。
で、実際開けてみたら「?」 っちゅう。

ゆっくり飲むと泡の発生が激しく、
はじけるというよりも泡に埋め尽くされる。
シュワシュワパチパチというよりモコモコ、みたいな。(<?)
「何が違うのか」「どんな味か」を考えようとして
ちびちびやると、口の中が非常に泡っぽくなるばかりで
コクもキレも霞んでしまう。


この飲料のたぶん唯一の美味しい飲み方は一気飲み。
口の中が泡で埋もれる前に喉に流し込むのだ。
泡が口の中ではじけるより速く、すべてをのどに流し込め!
流し込むというより、吸いつくせ!!
すると、ノドで気泡が膨張破裂しまくってはじけ、
強炭酸の威力をなんとなく実感できるようになるぞ!
これも大げさだけど(笑)

朝起きぬけにギューーーっと飲むと美味しいし
スカっとすると思うんだけどな・・・



web拍手
posted by えり at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

G3

eww367.jpg

同じマウスを二個使ってると
どっちがどっちだかわからなくなってくる

しかしG3はいい。
安くて丈夫で4・5ボタンを除けば抜群の操作性。



web拍手
posted by えり at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノート2


会社にノートPCを持って行ってみせびらかす。

E-mobileを使ってネットにつないで、
スピードを計測してみたらDL速度は200kb/sぐらいだった。
一昔前のADSLの速度で、Web閲覧には問題ない。満足である。
ニコ動も十分見られる。
ただ自宅ではアンテナ1本〜2本が普通で、非常に不安定。
家ではLANをブチ差せばいいので問題ない。

PCの3D性能を見たくてL4D2をインスコしてみたんだが、
思いのほかよく動く。エフェクトはしょぼいが、
人物・オブジェクトのモデリングは「高」でも30FPS以上で動く。

普通にゲームが遊べるパフォーマンスなんだが、
PCがものすごい高熱をはきだすようになって怖い。
PCの寿命が縮むのでやらないようにする、というか、
まあゲームをこのPCでしようとは思わないし、
やるとしてもせいぜいCivを仕事中に・・ゴフゴフ

Photoshop、Illustratorも問題ない。
ソフトの動作自体は問題ないが、
ディスプレイの色温度が高く、
調整してもなんか妙に青っぽくて、
色味の吟味が必要な作業はできないと思う。
D-sub端子があるので、やろうと思えば
外部モニタにつないでそっちで画面見られるから
困ったときはそうする。

バリバリPCゲームをやるのでなければ非常に安い買い物だと思う。
でも排熱が不安で耐久性が心配。



web拍手
posted by えり at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ノート


うっかりいろいろとカッとなって散財してしまった。

まず、ノートPCを買った。
ASUSのU30J。Corei5のモデル。
GraphicをIntelHDのにすればもっと安く済んだんだが、
なぐさみでもGPUはついていたほうがよいと思ったので。

そして、外、つーか会社で使うためにE-mobileに加入。
会社はまったくネットにつなげないわけではないが、制約がきついので。
普通に調べ物にもiPhoneを使ってる有様なので不便すぎる。
会社に回線を引いてもらえる望みは薄いので、
もう自腹を切るしかないと思った。

ノートPCの性能はまずまず。
発熱は高い。PC本体はそう熱くならないが
廃熱はもわっとしていてヤバい。
冷却パネルを買わないと1年ぐらいでつぶれそう。
USB3つ、LANポート。SDカードスロット、WEBカメラもついてる。
値段の割には豪華。
3D性能のベンチをやる時間が今日はないので、
また後日。

あと、このノートに装着する増設メモリ2Gも購入。
デフォだと2Gしか載ってない。


あと。デスクトップ用に1TのHDD.
写真をRAW+JPGで保存しまくっているので、
あっという間に容量がいっぱいになってきた。

ほんで、マウス。ロジクールのG3レーザー。二台目。
もっと安くて小さいのがよかったが、
変なものを選んで安物買いのなんとやら、というのは
避けたかったので。


今日はノートPCの設定と最低限のインスコをやっただけで
タイムアップ。
リカバリCDが付属してなくて初回セットアップ時に
自分で作らなければならない。
これに2時間も使ってしまった。

E-mobileの設定も行って、接続してみた。
快適。くだり7mのプランだが、十分早い。




web拍手
posted by えり at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

PEPSI STRONG SHOT

eww365.jpg
eww363.jpg

「ペプシ ストロングショット」

炭酸も
カフェインも
甘味も
酸味も

すべてを強化したペプシ。

缶には「強炭酸! 15秒待ってから開けてください」の警告入り。
自販機で買ってすぐ開けたりすると
炭酸が吹きだしてしまうからであろう。


ではテイスティング。

ごくごく。

・・・っ


こんなコーラを待っていた。

深い甘みとコク、酸味の強烈なキレ。
炭酸は警告ほどの威力を感じなかったが、強いことは強い。

コンセプトがはっきりしていて潔い。
商品名通り、濃くて強力なコーラ。

斬り付けるような酸味が素晴らしく、
今、地上でもっともうまいコーラだと思う。

イロモノとして消えていく運命だと思うと残念だ。
本当に美味しい。
欠点は炭酸のバランス。缶の警告ほど威力はないし、
なんだかやたらアワアワしていて、デフォのコーラより
はじける感が少ない気がする。


列福するかどうかかなり悩んだが、やっぱりこの商品は
ブレイクスルーだしプッシングリミットだと思った。
フリーの風潮に逆行しているのもポイントが高い。
各社コーラ飲料市場の伸びに対応する形で
様々なタイプのコーラを出しているが、
そんな中で一番シンプルでインパクトの強い解答だと思った。
どんどん軟弱化していく炭酸飲料界に
こっそり一喝を入れた商品だと思う。
これはまたリピートすると思う。

gregory.jpg



web拍手
posted by えり at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

Maccha Marron Latte

eww361.jpg

Cherie Dolceシリーズも新製品。


eww360.jpg

「抹茶マロンラテ」

抹茶とマロン、は
和スイーツでは結構ポピュラーな組み合わせのようだが、
私は食べたことない。食べたいです。
食べさせて! はい、あ〜ん。
あっくちにクリームついてるよ!
ウフフ

アハハ

HAHAHA


最近ラブコメの読み過ぎで
いい感じに頭がおかしくなってきたところで
テイスティング。


ごくごく。

・・・っ


ワオ ミルキー。

シリーズ中もっともミルク分が強く感じる。
マロンの風味はかすかに鼻腔をくすぐる程度。
抹茶の味は苦味がかなり抑えられていて、
独特の滋味が薄い。


うーん。これはこぎれいに上品にまとめすぎたのでは。

多少下卑てしまったとしても、
抹茶とマロンの味はくっきり味わわせるべきだったのではないか、
という印象。


抹茶もマロンも中途ハンパ以下にしか味わえないので、
この味の組み合わせを体験したことがないユーザーは、
あまりのインパクトの弱さにガッカリしてしまうだろう。

しかし、まあ、相変わらずラグジュアリーなシリーズで、
美味しくなくはないと思う。



web拍手
posted by えり at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SURF MODE SODA

eww359.jpg

またしてもカロリーゼロの新商品。

eww358.jpg

「SURF MODE SODA」

なんかもうカロリーゼロというだけで
テンションだだ下がり。
ならなんで買うんだ、と。

俺はいつだって新しいドリンクの風に吹かれていたいのさ・・・

あっ俺なんか今かっこいいこと言った。
と思っている俺はいつだって痛い。

まあいいだろう。そのへんで勘弁しておいてやれ。
ではテイスティング。


ごくごく。


・・・っ


ありゃ。割と美味しい。
サイダーというよりラムネのフレーバーに近い。

やはり、人工甘味料の平坦で、後口にべったり残る甘みは
やるせないものがあるが、
フレーバーのさわやかさ、炭酸の強さがその欠点を
完全にではないが、よく補っている。

ちびちび飲むと人工甘味料のせいで
だんだん後口が重くなってくるが、
氷できんきんに冷やしてぐーっといくと
結構爽快な感じである。
甘さを抑えるためにも氷とグラスで飲むと吉。

パッケージも夏っぽくていい感じ。

カロリーゼロ飲料の中では今のところ
もっとも気に入った。



web拍手
posted by えり at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dairy Fruits Sour

eww357.jpg

世界一大人げないデーリィブランドの新商品。

eww356.jpg

「デーリィ フルーツサワー パイン&パッション」


「パッションフルーツ」は和名だと
「クダモノトケイソウ」(果物時計草)だそうで、
なんとも食虫植物のような名前になってしまうが、
花は大変形がよく、奇麗である。


eww362.jpg
↑時計草の花。


「パッションフルーツ」という語から連想されるイメージとして
「はじけるパッション」みたいな開放的なイメージがあるが、
直訳は「受難の果実」であり、
南米で最初にこの植物を発見したスペインの宣教師が
「花が十字架にかけられたキリストの姿に似ているから」
そう名付けたのだという。

妄想たくましい。俺もどこか前人未到の地にたどり着いて、
そこで発見した新種の植物が思わず
「幼女のあどけないパンチラ姿」に見えたので
そいつを「ヨウジョパンチラソウ」とか名付けたいと思う。

まあそんなことはさておき、
テイスティング。


ごきゅごきゅ。


・・・っ


うめー。
類似の味はグァバ。
Doleあたりがたまに夏季に
グァバジュースを販売しているが、
それと似た味である。
といったところで、グァバジュース自体
なかなか見かけないのであまり想像がつかないかも知れないが・・・

このシリーズはたぶん子供向けに作られていて、
狙ってか狙わないでか大人の事情なのか、
フルーツのリアリティはかなり抑えめにしてある。
しかし、それがかえって良い。

コスト、ターゲットという制約の中で
バランス良く、非常に高い完成度で仕上げていると思う。
「南日本酪農協同」の中の人の仕事が
絶妙といえましょう。



web拍手
posted by えり at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

Whiterose Mix Fruit


eww354.jpg


eww355.jpg

関東では見かけない白バラブランドの
フルーツミックス。
岡山で飲んだときは何の味だったか
思い出せなかったのですが、
帰宅してからようやく思い出しました。


フルーツ牛乳です。

銭湯で売ってる、例の瓶入りの、
あのLegendary Drinkほとんどそのまま。
しかし、私がよく知っているものよりも
若干リッチな印象を受けました。
大変おいしいです。



web拍手
posted by えり at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Banana Tea au Lait


eww352.jpg


日本全国の岡山県民の皆さま、先日はお世話になりました。

えー本日ご紹介するのは

eww353.jpg


「Lipton バナナティーオレ」です。
夏に向けてなのかなんなのか知りませんが、
大量に「混ぜてみた紅茶」を繰り出して来たLipton。
とりあえず今回は紅茶との組み合わせとしては珍しいと思う、
バナナから逝ってみようかと思います。
去年も販売してたみたいだけど。

ではテイスティング。


ごくごく。

・・・っ


これまでのLiptonの「●●ティー」の例にもれず、
相変わらずティー分が死んでいます。
バナナオレの味が圧倒的で、紅茶の味は霞んでしまっています。

しかしバナナオレとしても
・ミルクのまったり感は紅茶のサッパリ感に相殺され、
・バナナはフレーバーがチープで、

全体的に完成度が低い。

特に風味はあまりに安っぽくて、
むかーし、こ〜ゆ〜香りの消しゴムがあったよな〜、
とか思ってしまいました。


この商品の感想をネットで見て回りましたが
「紅茶が嫌いな人にはいいかも」
という意見を見かけて、思わず苦笑してしまいました。
敢えてフォローしようと思うとそうなっちゃうよなあ、と。
しかしそのうえでも、普通のバナナオレが
同量・同額で手に入ることを考えたら、
これを選ぶ理由は特にないでしょう。

Liptonのフレーバーティーは毎月新しい味が出て
楽しいことは楽しいのですが、
どれも二度手に取ることはない商品、
と言わんとせんければなりませんでしょう。




web拍手
posted by えり at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

帰還

帰還しました。

eww351.jpg



web拍手
posted by えり at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

white rose

日本全国のドリンクレビュー
お待ちかねのみなさんこんばんわ

出張中もドリンクのことは
忘れていません

そんなわけで岡山の人にならではの
飲料を探して行きたいところだが、どうも
岡山ならではのどりんく
というのはないみたい。
(じっさいに岡山の人にきいてみた)
しかし立ち寄ったコンビニで
鳥取産の、関東ではみかけない
飲料を入手できた


image-201006168184205.png


「白バラミックスフルーツ」

みかんとりんごとバナナの
ミックスフルーツオレ。

何が白バラなのだろうと
不思議に思ったが
製造者のブランド名が
白バラ牛乳
なのであった。


ではていスティング

んぐんぐ


んまい。おとなげない。

どうりで、この商品だけ
陳列棚に在庫が少ないわけだ。

類似の味があったはずだが
ちょっと失念したので
東京までの帰路のあいだに
思い出そうと思います



web拍手
posted by えり at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

岡山

岡山にいます

にちように心を充電してきましたが
もうエンプティです

幸い駅ビルに大きめな書店をみつけました
持てる荷物に限度があり
表紙買いして失敗したくないので

おすすめの二次元情報をおまちしておりまし。



web拍手
posted by えり at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

071121

よりぬきえりちゃん 2007年11月21日
「AD1000」


 

ATH-AD1000レポート
(文責:スーパービジュアルオーディオライター・マタドールEri)

ew401.jpg






先日注文したAudio-Technicha製のミドルエンドヘッドホン
ATH-AD1000が私の手元に届いたので、早速レビューしたいと思う。


試聴に使う曲はもちろん、

ew402.jpg

シブがき隊の「スシ食いねェ!」だ。

このハイグレードなヘッドホンでこの曲を聴いた場合、
実際どれだけスシが食いたくなるかをレポートしていきたい。


では、ヘッドホンを装着し、プラグをUSBオーディオにつないで
プレイヤーを起動。シブがき隊専用フォルダから「スシ食いねェ!」を
素早くチョイスし、さあいよいよ再生だ。





「ヘイ ラッシャイ!!」



ぶわっと両の耳に広がる、威勢のいい掛け声。

やや古ぼけたのれんをくぐって入り口の木戸を開けるとそこには
白髪に角刈りの頑固そうな親方、イナセで血気盛んそうな若い衆。

そんな情景がまるで眼前すぐに広がってくるようだ。
これがこのヘッドホンのパワーなのか!



「トロは中トロコハダアジ・・・」


弾むようなマリンバとタイトに打ち込まれたシンセベースのシークエンスが
ガラスケースの中に整然と並べられた新鮮なネタをイメージさせる。
解像度の低いヘッドホンだと埋もれがちなシンベの細かい刻みも
クッキリ描き出しているからこそ、ひとつひとつのネタの鮮度も伝わってくるというものだ。



「アガリ、アガリ、ア、ガリガリガリガリ・・・」


「アガリ」と「ガリ」をかけたセンスあふれるダジャレがディレイエコーで炸裂する。

お茶の温度は65度、熱すぎず、ぬるすぎず・・・
出されるおしぼりは湯気立ち清潔感あふれる純白さ。
コイツで顔をグイっと拭きたいところだが、

さきほどからこのヘッドホンより出力されるエレガントな音のせいか、
銀座の高級店にいるような錯覚に筆者はとらわれている。

格式や作法にはうるさくないが、スシを味わう緊張感がピンと張り詰めた良店のムード。
私は知らず知らずのうちに紳士の振る舞いを求められている気がして、
おしぼりで顔を拭くのはヤメた。手の脂をきっちりふき取って、スシを味わう準備をしようではないか。


「タコの頭はまんまるで、三角野郎はイカの耳」
「タイにホレるは子持ちのワカメ」
「ヒラメの縁側縁結び」



イナセな若い衆の軽いトークのような小気味いいフレーズ。
親方の「オイ、口より手ェ動かせ」という小言も聞こえそうなものだ。

ところで、タコの頭やイカの耳、子持ちワカメはスシネタなんだろうか?



そんなことを考えていると、ついに、ついに握りがカウンターに並べられる。
平成生まれの子でも知っているといわれる、超有名なサビだ!


「スッシッ クッイッネェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」


フッくん、ヤッくん、モッくんのほとばしる若いパワーが耳間ではじけた。
三人の声が53mm大口径ドライバーからあふれ出る。
三人の声が別々に聞き取れるほど解像度が高い。
しかし、決してバラバラに分離はしていない。


ああ・・・、食いたい。
スシを食いたい。もうたまらない・・・!!



サビの余韻に浸る間もなく、フッくんとおぼしき声でセリフが入る


「オヤジ、ハウマッチ?」


「ハマチ」と「ハウマッチ」をかけた、これまた江戸のエスプリがふんだんに利いた洒落だ。
歌の最後を洒落でシメる、いわゆる落語の地口オチ。いかにも江戸前の心意気。


ふう・・・・

このヘッドホンで聴けば「スシを食いたくなる」ではなく、
「スシを食わずとも食った気分になる」。
もう満腹だ。
さすがオーディオテクニカの技術の粋を集めただけはある。


一家に一台、スシ好きのオーディオファンは所持しておいて損はないだろう!!



web拍手
posted by えり at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

091022

よりぬきえりちゃん 2009年10月22日
「世界七不思議」




eww036.jpg





eww031.jpg





eww032.jpg





eww033.jpg





eww034.jpg





eww035.jpg




※Fluorineだから。



web拍手
posted by えり at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。