2010年07月09日


久しぶりに遊びたいな〜と思ったんだけど
もう閉鎖されてたのか(;ω;)

eww393.jpg

しょうがないので動画で見る。
塩。



web拍手
posted by えり at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Awesome


イエス アイ ワナ リイド キュート ロマンチック ストーリーズ モア アンド モア


eww391.jpg


アイ ゴット ディス ワン トゥデイ



ワウ!


eww392.jpg


イツ ドライブ ミー マッシブ インセイン!!


オゥサム!!



web拍手
posted by えり at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日


 少女漫画を読んでいると、
私の知る限りなんだが、

主人公の女の子がすきな男の子を
追っかける立場であることが多いように思う。


逆に男性向け漫画、というか萌え漫画だと、
たいがい主人公の男の子は追っかけられる立場である。


ああ、だからか・・・くっ・・・
なんか言葉にならない怒りや悲しみが沸いてきちまったぜ・・・
ワナワナワナ

追っかけられる立場とか、なったことねえからなあ。
しくしくしくしく



web拍手
posted by えり at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000


今気付いたが
このブログの1000件めのエントリは
3個前の「ハーレム」だった・・・


読んでくれる人ももう読んでない人もありがとう。



web拍手
posted by えり at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひとりさま

ニード モア ファジー フラッフィー ラブリー ストーリィ
なう。


・・・萌え漫画漁りを経て、
GenuineなCutenessをひたすら求め旅をしていくと、
たどり着いた先には、広大な乙女の精神世界が広がっていた。
少女漫画・女性向け漫画の世界。


そんなわけで今日は

eww390.jpg

谷川史子の「おひとり様物語」1−2巻を購入。


学生〜妙齢の独り身の女性のストーリーを集めたオムニバス。

一通り読んだが・・・
せっ、せつねぇ〜〜〜・・・こっ、こころがおれそうだ・・・

おそるべし乙女の精神世界!!
いやんいやん、もう、えりちゃんこわれちゃう!!

マイ ハート ワズ エグゼキューテッド ウィズ デバステーティング アキュレシィ
なう。



web拍手
posted by えり at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

SBR21巻


重力だけが次元の壁をブチ破ることができるのは
この11次元の宇宙を構成するSuper Stringのひとつ振る舞いである
Gravitonだけが、我々のXYZT四次元と結びついてないリング状のStringだからなんだ。
自然界のFundamentalなInteractionのうち、
ElectromagneticとStrong、Weakの三つはStringの両端が閉じていなくて、
我々の宇宙膜にStringの両端がつながっているから十分に力を伝達できるんだけど、
Gravitationだけは輪ゴムのように、リング状のかたちをしていて閉じているので、
我々の膜とつながることができないから、
実際にはEM,S,Wと同じぐらいの力を持っているのに、
ものっそい巨大な質量でもないと、十分な力を我々の世界に伝えることができないんだ。
Gravitationは我々の世界に結びついてないので
泡のように我々の次元から逃げて行ってしまう。
だから電気力ほど強い力を感じることはできない。
でも見方を変えると違う次元へも干渉のできるとくべつな力のひとつなんだ。

というのがD4Cを倒せる理屈なのさ。
そんな話をNHKの特番で見た。



web拍手
posted by えり at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーレム

「クロワーゼ」に挟まってたチラシ。


eww388.jpg

「ここがぼくたちのハーレムだ!」
10歳になるナオヤの娘。なぜかパンツをはきたがらないという困った一面を持つ」

さよう。二次元はいかなハーレムも構築可能なまさに夢の世界。
パンツをはきたがらない10歳の娘すらハーレムに編成可能だ。

それに比べて三次元ときたら・・・つらい・・・考えただけでつらい。

サイエンティストは時間旅行だけでなく
次元旅行についても可能性を切り開くべきだ。



で、そのチラシの裏。


eww389.jpg


なんか笑うしかないんだが、これ系を読む人に聞いてみると
執事とかは置いといて、男同士のこういう世界は
普通にあると思っている人もいるみたいだ。

ないから。ないよ。現代においてはあっても本当にごくごく一部だと思うよ。
女の子が萌え漫画読んで
「こんな女いない」と思う以上にないと思う。
一切踏み入りたくない世界なので
実際どうなのかは知らないし知りたくもないけど。



web拍手
posted by えり at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロワーゼ



昨日買った「異国迷路のクロワーゼ」を読む読む。

eww387.jpg

絵柄は結構アレな感じだが、内容はちょっと泣ける話のオンパレード。

19世紀のパリを舞台に、日本から丁稚に出された14歳の女の子が
異国の文化に戸惑いながら、
丁稚先(鉄細工工房)の主人(イケメン)と心を通わせていく話。
ていうか戸惑ってるのはイケメンのほうか。


当時のパリの人から見た日本、日本人てどんな感じ? という視点から
キャラクターのセリフ・行動や世界観が作られていて、なかなか面白い切り口である。

日本人的な誠意の表し方が、パリッ子であるイケメンに伝わらなくて
想いのすれ違いが起こる→トラブルが起こる→
パリッ子が「ああ、あのときこーいってたのはこーだったからか!」みたいに
日本の心を理解する→ごめんよごめんよ

というような話が多いんだが、これが結構泣ける。
イケメンがいい奴すぎるというかキザすぎて
ちょっと鼻につく感じもするが、まあ。そこは深く考えず。

おじさんはもう、こういうの読んじゃったら素直に
ボロボロ泣いちゃうもんね。号泣。




web拍手
posted by えり at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


私は慢性腎不全という病気に罹っている。
腎臓の機能低下の末期的ステージである。

たいていは定期健診などで早期に発見され、
腎炎(悪くは成っているが、それほど深刻でない状態)
として診断されるのだが、

私は自営をやっていたので定期健診がなく、
なんか具合悪いなぁ〜と思いつつも放置していて、
或る日耐えかねて病院にいったらすでに手遅れだった。
腎臓残りの機能が二個合わせて13%しか残ってなかったのである。

最初に診断されたときは「いやーもうここまで悪くなってたら
速くて半年、遅くて2年で人工透析でしょう」と言われたのだが、
今日まで4年、なんとか持ちこたえてきた。

しかし、最近になってついにめまいの症状が発言し、
集中力が俄然落ちてきてしまった。
趣味にしろ仕事にしろ、やってられなくなってきたのである。
貧血もひどい。


初診の2006年の時点では

eww385.jpg

CRE 3.59(正常値0.6〜1.2)←血液の中の老廃物の溜まり具合
BUN 36.8 (正常値7〜23)←だいたい同上の意味
UA 9(正常値3〜7)←尿酸。高いと痛風になるよ!
尿たんぱく 40.1 (正常値0〜7)←処理できないたんぱくが尿に漏れまくってる

だったんだが

先日の検査では

eww386.jpg

CRE 7.4
BUN 73.6
UA 10.3
尿たんぱく 168

CREが8、BUN80以上で透析となる。

CRE、BUNは初診〜3年まではCREは4、BUNは40あたりをウロウロしていたんだが、
今年に入って急速に悪化してしまった。


ううーん。もはやこれまでか・・・

ショボーン。でも、
ま、しょーがないよね。


透析は3日に1回、4〜5時間血液浄化のため
ベッドにくくりつけられることになるので、
まあ鬱と言えば鬱なんだが、

何よりこのメマイと腰痛をなんとかせねば
そっちに気が入ってしまって、
仕事どころでなくなってしまう。こまったこまった。

とりあえず次の病院の日(7月28日)まで耐えるつもりだが、
そのあと大学病院で一度セカンドオピニオンを受けようと思う。
血圧が常に180overのときがあって、そのとき
物が見えにくいとかガンガン頭痛がするという症状もあったんで、
一度頭とか心臓とかも全部くまなく納得するまでみてもらおうかと。


そーいやこないだブラよろを読んだんだけど
ちょーど腎不全の話をやっている。
すんげー怖いことが書いてあったんで先生に聞いてみたんだけど
「おどかしすぎですからー今は透析も進歩してるんで
そんなこちゃないんですよ」って言われた。



私の場合、自営やってたとき忙しすぎて
週の睡眠時間が3時間しかないとかゆーときがあって
明らかにそんな不摂生が原因なんだろうけど、
このビョーキは、たばこもやらない酒もやらない、運動もする、
という健康的生活を送ってる人でも
不運にも罹ってしまうことがある病気みたいなので
みんなも気をつけてね!
血圧が高い=ものすごい勢いで腎臓というフィルターに
ビャーっと血を流しこんでいる状態なので
血圧の高い人もきをつけてね・・・



web拍手
posted by えり at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

VTQC


谷川史子「清々と」1巻読んだ。

なあああぁぁぁんて

かわいいんだ。


eww383.jpg


手足をジタバタさせてしまうぐらい、かわいい話の詰め合わせ。


「清々と」は青年誌に掲載されている作品のようだが、
特に内容は青年誌向けを意識しては描かれておらず、
(キャラの外観には読者アンケートの内容が反映されているようだが)
テイストは20年前ぐらいに「りぼん」に
連載されてたころと全然違わない。



いやあ・・・心が洗われるよ・・・


ほんと、こういうのが読みたかったんだ。
俺の求めるCutenessというのはこういうことなんだ。



その一方


eww384.jpg


普通にロータリークラブなまんがも手にしたりしなかったりです
フフフ・・・



web拍手
posted by えり at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

少女漫画


今日買った二次元

eww382.jpg

いよいよ少女漫画へ・・・
ヤングキング連載なので少女漫画ではないのかも知れないが。
会社にうっかり置いてきてしまったのでまだ読んでない(;ω;)



少女漫画と、絵が少女漫画っぽい漫画の違いは
視点が男の子か女の子か、というところだろう。

少女漫画は一部を除いて、ほとんど
「この男の子いいなぁ〜」という視点から描かれている。

私が最近読んでる、絵が少女漫画っぽいラブコメは
常に「この女の子いいなぁ〜」という男性目線である。


谷川史子の漫画は昔から読んでいるが、
彼女の書くキャラクターは、男にしろ女にしろ、
同性なら友達、異性なら恋人として
憧れるようなキャラクターが多い。
ほとんど誰もが清々しいキャラクターなのである。
だからわかりやすく、男でもすんなり入って行きやすい。
絵柄もあっさりしていて、少女漫画特有の色
(目のデフォルメの仕方とか)が薄いので、
男性でも比較的馴染みやすいと思う。



web拍手
posted by えり at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕


 会社に七夕の笹竹が飾られ、短冊に思い思いの願いが書かれている。

それらを見ていると、ふと
「別に織姫と彦星が一年に一回会うのと俺らが願掛けるのと
全然関係なくねーか?」という疑問がわいてきた。
なんで他人の1年に一回のデートの日に皆こぞって
願い事を短冊に書いて竹につるすのか。

ちょっと調べてみた。


この行事の成り立ちはかなり複雑で、
私にはうまく説明できないのだが・・・

七夕は古代中国の星祭からさまざまに派生し、いろいろな俗習と
混ざってできた祭りのようである。

タナバタというのは棚機(たなばた)であり、
豪華な機織り機のことである。
「鶴の恩返し」でツルが使う機織り機が
イメージしやすいだろう。

古代では機織りは女子の手習い事の中では憧れの的であったようで、
今でいえば「バイオリンが弾ける」みたいな、
リッチかつスキルドな女子のシンボルだったのかも知れない。
そういうわけで、機織りができる女の子というのは、
今で言う「セレブ」みたいなもんだったのかも知れない。

織姫伝説の説明は面倒なので省くが、
織姫は読んで字のごとく、機織りのうまい娘だった。

それにちなんで、天におわす織姫のように機織りとかが上手く
なれますように、というわけで、
七夕の時期に習い事が上達するように願を掛ける風習が
中国ではじまったようだ。

これがアジア一帯に広まって行って、姿形を変えて現在に至るらしい。

笹の葉に短冊をつるすのは、
「大祓」という6月と12月の暮れにやる奈良時代からある
厄除け、厄祓いの行事からきている。
この行事のとき、茅の輪くぐりと呼ばれる、
茅草でこしらえた綱の輪をくぐるイベントが行われるのだが、
この際、茅の輪の両端に笹竹を飾り、
短冊に習い事の上達の願い事を書くという習慣がある。
どうもこれとタナバタが江戸時代ごろにごっちゃになって
今の風習に繋がったようである。


ざっと読んで適当に解釈したので理解が間違っているかも知れないが、
タナバタは「習い事の上達を願う」まつりであって、
三次元の嫁の出現を願ったり、ロト6の当選を祈願したりするような
まつりではなかったことだけは確かのようだ。



タナバタの風習は日本各地でもかなり違う。
一時住んでいた函館では、なぜか子供が他人の家におしかけて
ロウソクをもらう行事になっていた。

よそんちに押し掛けて、玄関前で
「竹に短冊 七夕祭り 大いに祝おう ろうそく一本 くださいな」
と歌う。すると、そこん家の人が子供にロウソクとお菓子をくれる。

なぜロウソクをもらうという風習があるのだろうか。
今まで考えたことはなかったんだが、ついでなので調べてみる。

江戸時代の後期に函館では七夕とねぶた祭りを一緒にやる風習があって、
ねぶたにともす明りの火を子供たちが集めて回った、という
ところからきているそうで。




web拍手
posted by えり at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

BRANE


ついでに久々にぶつりの本を開いてみたら
数ページ読んだだけで動悸、息切れ、眩暈、卒倒、
幼女性愛などの症状が発現した。

三次元でもつらいのに、11次元の宇宙とかやめていただきたいと思う。



web拍手
posted by えり at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ksk

高エネルギー加速器研究機構(KEK)の
キッズページがいろいろとすごい件

http://www.kek.jp/kids/index.html

連載漫画「加速キッズ」が面白いぞ。

eww379.jpg

もうキッズじゃない。
・・・リメイクされたからアリなのか?


えりちゃんも、科学ッ子なので、時空の研究をしているぞ。
今は主にX軸とY軸しかない次元に関して考察を深めているところだ。



・・・む、昔はちゃんとやってたときもあったよ!

eww381.jpg

もういっこも覚えちゃいないけどな・・・



web拍手
posted by えり at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

二次元


今日の二次元

eww376.jpg

「日常」1〜2巻。
今日は神保町の三省堂で購入したのだが、
購入時、レジで店員のお姉さんに突如、下図のようなプレートを
クイズ番組の回答者みたいにジャン! と出されて


eww377.jpg


「どれがいいですか? 2枚お選びください」と言われた。

なんか角川のコミックを買うとキャンペーンで
1冊につき1枚コースターがもらえるらしい。


どれ、と言われてもどれも困る!!

突然に12種の変態二次元から2種を選択せねばならないという
わけのわからん状況が展開されて唖然とする私。

あくまで平静に氷のような眼差しで接客する、
三省堂のエリートぽい女性店員さん。

背後に並びつつ私に向かって白眼視を浴びせる
レジ待ちのお客さん。
困ったことに三省堂のコミックフロアは経済の本も置いてあって
一般人もうようよいる。


ただでさえこんな年にもなってラブリーな二次元を買うのは
憚られると言うのに、一般人の眼前で「お前の好きな変態2種選べ」
とか、なんちゅう公開レイプ。

あああ〜まさかこんなハズカシメを受けようとは・・・。
なんなんだ〜!! も〜!!


はやくこの危機的状況を打開せねばならん、と思えば思うほど、
パニックになって顔面が紅潮してくる。


1枚は無難に「よつば」で決まったが、
もう1枚は選びようがない。どれを選んでもダメだ。
ううむ「ガンダム」がまあ無難っちゃ無難だろうが、
そんなものはちっとも、毛ほども、1mmも欲しくない。
そうだ。なんだかだ言って、かわいいのが一枚欲しいのだ。


ぐぐう・・・っ
選びたい! 好きなのをじっくり選びたい!!
しかし店員さんと私の後ろに並んでいるお客さんの
視線が痛くて、選んでいる余裕がない。


あああ・・・!!!

あのっ
こっ・・・


これください・・・


eww378.jpg



すると、頭が真っ白になっている私に追い打ちをかけるように
店員さんが「こちらですね!」と選んだ図柄にビシッと指をさした。
このっ・・くっ・・・。


・・・そうして、ようやく本とコースターを受け取り、
逃げるようにして三省堂から出て来ました。



もう三省堂はとーぶんいかない・・・。



web拍手
posted by えり at 22:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

TK

原曲はこれだよ!!



キャー TK先生〜



web拍手
posted by えり at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵盤


今日は会社で飲み会だった。
新しい方が見えて、自己紹介するときに
いつもの調子で

おれ二次元大好きっすからー

とかゆいつつ、

今日、思わず表紙買いした本を
「これこれこーゆーの好きなんす!」
みたいに、内容を知らんまま見せびらかしてみたら


eww374.jpg


これ、中身がすごい変態だった。


eww375.jpg


帯の「ハートフル」に惹かれて買ったが、
これはエロい。ハートフルじゃない。エロスフル。

パラパラ中身を見られて「ほほぅ」とか唸られてしまった。


うぅっ・・・しまった。
せめて中身を少しでも見ておくべきだった。

こーゆーのじゃない!!
私は少女まんがっぽい、
かわいいお話とかわいい絵が好きなんであって
エロさはまた別なんだ! 別!! 
まあこれはこれで読むんだけど・・
ちっ・・・違うんだ!! まずは話を・・・
あああっ


なんかどっちに転んだってたいして変わらないような
気もしなくもないが・・・
まあ・・・
その・・
フフフ



そんなわけで、変態分をマイナスすべく、
鍵盤を弾いてるえりちゃんを公開して
変態分+ミュージシャン分でプラスマイナスゼロ、
というカリキュレーションを行い修正を試みるが・・・

デジカメのマイクで撮ったので音は悪いし小さい。




ふう。これで何とか帳尻があって変態じゃなくなったな!!
鍵盤が弾けるエロ変態になっただけともいえる。



web拍手
posted by えり at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。