2010年09月12日

Light

すこしネットで光の使い方を調べてからとってみた


照明なし


lt005.jpg


照明あり

lt002.jpg

lt003.jpg

少しまだ調整がうまくできなくて飛んじゃってるけど

どうこの大人げなさ


ある意味大人じゃないと遊べない人形の遊び方だと思うけど



web拍手
posted by えり at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day21


今日は一時帰宅。寄るには病院に戻る。

ここぞとばかりに秋葉原で遊んできた。

Figmaのけいおんシリーズをメイン5人全員買った。

で、8000円級のディテール高くてスケールもデカい
Uberなフィギュアを買うか、

いつも部屋の電灯だけ、という撮影環境を改善すべく
照明を買うか悩んだのだが、

今回は照明にはった。とりあえず60w LED*2

で、家に帰ってきてわれに帰った。


mkl006.jpg

とりいそぎなんの予備知識もなく
光をあてて撮ってみたが・・・

これはハマる予感。写真はうまくとれてないけど
光の力ってすげーな、と。


い・・・いいわけじゃないけど
このテクをモノにできると
入社したときから「何とかせねばならん」と
いってる仕事の作業時間がたぶん1/10以下に短縮される。



web拍手
posted by えり at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

Day20


もらったぬりえであそびました

twm073.jpg

ぬりえのほんを見てたら、
なぜかたましいの奥底から
「ほんきだせ」
というさけびがきこえたので

デジカメでぬりえを撮って、
それをトレスして塗ってみたくなったりしました。

下塗りしてマスク作ったところで集中力切れたので中断。



ところで、この本にはおまけにキャラクタのシールがついてて、
それに「リカちゃんのなかまたち」が掲載されているんだが

twm074.jpg

なんか「いづみちゃん」が、すんげえビッチっぽい(笑)
恐ろしい小学五年生。

ていうか一番右の「もえせんせい」は
幼稚園の先生という設定なので、年齢は20歳以上と思われるが
全キャラクタの中でも格別に幼女っぽい風体をしている。
なるほど、これは萌えざるを得ないなア、と
膝をぽんと叩いた次第であります。


でも個人的には「アリスちゃん」がいちばんほしいです。



web拍手
posted by えり at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

Day19 Ev


きょうは女子部の面々がおみまいにきてくださいました。


そしてお見舞いの品をいただきました



twm070.jpg



みんなぼくをよく理解してくれるひとたちで、
たいへんうれしくおもいます。


どうもありがとう・・・





ないてないよ!



web拍手
posted by えり at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day19 noon


楽曲、歌詞、歌い手、
歌曲すべての要素において品質が劣悪で、
現在のJPOPの質の低下、低迷を体現する
「遊助」の「ミツバチ」だが、

偉大なるインターネットの力はいかなサックな代物であろうと
マーベラスなクオリティに昇華するのである。






























マーーーグニフィセンティック!!!



web拍手
posted by えり at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day19

もうすぐ入院して3週間。飽きた。もう飽きた。


昨日、上司と同僚がお見舞いに来てくれた。
ひまなのでうれしい。

しかし、お見舞いとして会社のSecurity Learningを
持ってくるのはどうか?(笑)
何か欲しいというわけではないが、ゲンナリである。
そして明日までにやれとかもうわけわかんない。
ひまだからやりますけど。

問題は、運転免許の問題でいえば
「アルコールは少しならば飲んでも運転してもよい」
系の「よほどのアホでない限り正解を選ばざるをえない」
間抜けな選択肢問題ばかりで、
テキストを読むまでもなく瞬殺で終わってしまった。
何の暇つぶしにすらならなかった・・・。



web拍手
posted by えり at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

Day18

あさ


twm067.jpg


ひる


ywm068.jpg


ばん

twm069.jpg



きょうはひるまはずっとねていました。
やるきなしお。



web拍手
posted by えり at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

Day17

あさ
twm065.jpg

ひる
twm066.jpg

今日は晩の写真を取り忘れた。
野菜のてんぷらであった。


=====


みつどもえ10巻読んだ。

今に始まったことではないが、
今回はとくに話、オチに強引さが目立つ回が多い気がする。
紙面の展開スピードの割に、しっかりコマの隅まで読まないと
ネタの真意が把握できない話があったりして、多少読みづらい。
2度、3度と読んでようやくわかる話とか。
しかし、書き込みやキャラの作り込みは非常に良く、
読みこめば読みこんだだけ面白くなる漫画ではある。


アニメ版はテンポを多少犠牲にしているが、
原作で多少説明不足かな、と思う部分の補完を
よくやっていると思う。


それにしても、10巻は変態度が高かった。
ジャンプ・マガジン・サンデーでは掲載できないのでは・・・。
Wikipediaによると、現在の少年誌で唯一、
変態番付A級の変態が登場する漫画として高名らしいです。
変態番付によると「変態仮面」ですらB級だというのに・・・。
どうなってるんでしょう。

ちなみにその「変態番付A級キャラ」は
私の2番めに好きなキャラ「おがちん」です。


md11.gifmd04.gifmd06.gif
おがちん、しおりちゃん、まゆみちゃん
全員インセイン。



ストロボエッジもこれから読む予定。
妹者的にはLOLANALな内容らしいが・・・
妹者は「君に届け」もLOLANALとか言ってたなそういえば・・・


ストレートな少女漫画はもうムリなんだろうな・・・(笑)
兄妹そろって悲しいな。



web拍手
posted by えり at 19:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

神回


たしかにアニメ「みつどもえ」は面白いのだが
神とまではいえない。

私が知る中でアニメの最高の神回は「赤ずきんチャチャ58話」。
これは話の構成といい劇の高速展開といい動きといい、秀逸。
スポンサーがタカラ、声優が香取信吾、視聴率もよく、
めぐまれていたアニメだった。

http://www.megavideo.com/?v=KTV1557T
(広告ポップアップ注意)

コピーライト的にアレなので積極的にオススメするのもなんだが、
見たことないひとはぜひ見てみてほしい。
これはTVアニメにおけるギャグのテンポの限界にせまる回だと思う。
今、これほどの密度で表現すると
速すぎる、と言われてしまうだろう。



web拍手
posted by えり at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day16

あさ
twm062.jpg


ひる
twm063.jpg


ばん
twm064.jpg


今日は昼にカリーが出た。カリーはほとんど普通のものと味が変わらない。
ジャガイモのかわりにカボチャが入っていて微妙に甘かったが・・・

カリーは最強。


====


md12.gif


今日はSC2のキャンペーンをずっとやっていた。
MultiplayはBattle.netへの接続がブチブチ切れてしまうので断念せざるを得ない。

VS AIでMMMの練習をしてみたけど、
ハードウェア的にラグくて全然操作できなくて諦めた。



もー家帰りたい。帰ってSC2したい。



web拍手
posted by えり at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

Day 15

あさ
twm058.jpg



ひる
twm059.jpg


ばん
twm060.jpg




===


今日はグーグルオペレーションお休み。


みつどもえ10話見た。面白かった。

この漫画は嫌いなキャラとか盛り下がるキャラがいない。
作者のキャラ愛も均等で偏りがなく、一定のローテーション、持ち回りで
各キャラにスポットライトが当てられていて、出番が少なくなって消えていくキャラとか
出番が多くてプッシュがウザいキャラというのも少ない。バランスがよい。

好きなキャラ順でいえば

1位……宮なんとかさん
md08.gif

2位……おがちん
md11.gif

3位……ふたば
md02.gif



web拍手
posted by えり at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

Day14 Ev

ばんごはん
twm056.jpg

鮭のホイル包み焼きが出た。おいしかった。


========



Feiqeの口絵の謎を追っているつもりが
いつのまにか萌えるイコン探しに熱中していた・・・
信仰とか崇敬とかじゃ断じてねえ・・・
もっとおそr(ry


とりあえずまとめとこっと。


Dymphna様

twm052.jpg


アイルランドのとある国の王様と、名の知られていない妃のあいだの娘。
Dymphnaは十代のころにお母さんをなくす。

妃を失って悲しみにくれた王様は、次の妃を探しに西方に嫁探しに出かけるが、
死んだ妃の代わりになる女性はみつからなかった。

失意のまま城に戻ってきた王様。
そんな切ないフィーリングの王様は、
娘の姿を見ると、どーしても死んだ妃のことを
思いだしてしまって、うっかり近親相姦したくなってしまった。
Dymphnaは詰め寄ってくる父親から逃げ出し、ベルギーへ逃れる。

王様は血眼になって娘を探し、ついに娘を追い詰め、
アイルランドへ一緒に帰るよう説得しようとしたが、
Dymphnaはこれを拒否。
怒り狂った父親はDymphnaの首をはねてしまったのでした。
おわり。


なんだこの話・・・


Dymphnaは「心の病」を持つ人の守護聖人である。
くわしくはこちら





Agatha様


twm054.jpg



とりあえず日本語のwikipedia
シチリアのアガタ



まあこれもなんだかなって話だが・・・




Germain様

twm055.jpg



ジャーメインは手の奇形をもってうまれ、
ごく幼いときにリンパ腺の病気にかかってしまいました。
優しかったお母さんは小さいころに死に、お父さんは再婚しましたが
新しく来たお母さんは、ジャーメインにとてもつらくあたりました。

ジャーメインは病気がうつるからと、冷たい納屋で寝起きさせられ、
おさなくして羊飼いの仕事に出されました。
ジャーメインにはかろうじて生きていくだけの食べ物が与えられました。
彼女は恐ろしく孤独で、かわいそうな人生を送ることになりましたが、
彼女はちっとも恨んでいませんでした。

なぜならイエス様が見守ってくれるからです。
彼女はほとんどの時間を祈りに捧げました。
もつれた草であんだ十字架を手に。

彼女の信心深さは、奇跡を起こしました。
彼女の羊たちは、常に天使によって見守られ、
オオカミに襲われることはありませんでした。

ある冬の日、継母がジャーメインのエプロンにパンを仕込んでおいて、
パン泥棒の疑いをでっちあげようとしました。
継母はジャーメインに詰め寄り、彼女のエプロンを暴こうとすると・・
なんと、ジャーメインのエプロンから真夏の花々の花びらが舞い散ったのでした。



ですよねー。




web拍手
posted by えり at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day14 Noon




twm050.jpg

朝はいつもパンとマーガリン+ジャム、サラダ。


twm051.jpg

今日の昼はめずらしく冷やし中華っぽいのがでた。
まあ味は・・・



=====


聖人リストを片っぱしからググっている。

何かキーワードで絞り込んで検索することも試みたんだが・・・
とりあえず、絵の特徴でググってみるとまるで徒労に終わり、
絵の特徴以外では、何のキーワードで絞り込めばいいか見当つかないし、で、
結局キーワードを考えるよりも総当たりしたほうが早いという考えに至った。

リストのA〜Gまで見終わったが、ここまでですでに250人ぐらいいる。
そして、いままでにそれらしきイコンには遭遇していない。
正直、作業としては非効率的なんだが、
グーグルイメージで古代〜中世のいろんな絵が見れて、面白いといえば面白い。



twm052.jpg

ディンフナ様マジ女神



twm053.jpg

どうぶつにもてすぎる聖人



web拍手
posted by えり at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

Day13 Icon

asa


twm045.jpg

hiru

twm046.jpg

ban

twm047.jpg




===

聖人の姿は「イコン」として残されている。
イコンは伝承、聖書に基づき描かれ、時代、絵師の違いにかかわらず、
ほぼ必ず、特定の聖人にはその聖人特有のシンボル、特徴がしめされている。

たとえば、聖クリストファーのイコンは
「キリストをかついで川を渡した」という
伝承(記述?)に基づいて描かれたものがほとんどである。

twm044.jpg

(聖クリストファーは犬の頭を持つ巨人だったという伝説もあり、
右下のようなイコンも残されている)


・・・
というわけで、Feiqeの口絵がもし聖人を描いた
イコンあるいはイコンをモチーフにした絵だったとしたら、
「王冠」「上半身裸」「槍」「二匹のライオンをひいている」「車」
などの特徴が、他のイコンにもしるされているはずである。

つまり、聖人のリストを片っぱしからイメージ検索していけば、
これらの特徴を持つイコンにヒットする可能性が高い。

なんかゴールが見えてきたぞ!!


聖人はこんなにいるけどな・・・

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_saints


出版年の1592以降に出現した聖人はチェックを省けるが・・・



web拍手
posted by えり at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mark

聖マルコは何を見てもヒゲのオッサンだ・・・
また迷宮入りだ・・・
地道に解読するしかないのか・・・



web拍手
posted by えり at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day13 Mystery Driven


ミステリードリブンなFeiqeの続き。

筆跡の鮮明化、筆記体の見方の獲得までは成功したものの、
素人ではやはり手が出ない。

筆記体の見方表があったところで、
見ての通り、原文は崩し書きされているので
筆記体表と原文は必ずしも一致しない、
というか一致していないもののほうが多い。
おまけに、私はポルトガル語の語彙は
カステラしか知らないわけで、
まったく語彙を知らないのでは、
英語のように穴埋め単語式、
たとえば●rainという欠字のある穴あき単語があったら、
TrainやBrainなど、知っている語彙から連想して
正解の単語を導く、みたいなやり方は不可能。

そこで、
http://laures.cc.sophia.ac.jp/laures/start/
上智大学のオンラインライブラリから
同時代のポルトガル語の文献のスキャンレーションを閲覧し、
文言と字を比較しながら解読を進める。


と、解読を進めている途中で気付いたんだが、
この表紙は「聖人」のイラストではないかという
憶測がわいてきた。


本の内容、物語とは関係ないが、

・イエズス会と関連の深い聖人
・イエズス会イチオシの聖人
・意味はないけど、協会の本なので適当な聖人

とか・・・


なんかそういう気がしてきたぞ。


ああ、そうかすると、おれが人面犬だと思っていた動物は

twm043.jpg

ライオンだな!?


宗教画にはよくライオンが描かれているが、
キリスト教においてライオンは天地風水の四元素の地の
象徴を示すシンボルであり、
聖マルコなど、特定の聖人そのもののシンボルでもある。


おお、なんか見えてきた・・・。これはたぶん、
「聖マルコがライオンを駆ってヒャッハーしているの図」
だッ!!


ライオンを象徴とする聖人は全部は調べてないが
ある程度限られている。
Wikipediaの聖人リストから探っていくと、
誰のイラストなのかぐらいはわかるかもしれない。

でも、キリスト教における「獅子像」は羽が生えているのが普通なんだが、

tem044.jpg

このFeiqeのイラストには羽がない。
それが気づくのが遅れた理由のひとつなんだが・・・



果たしてこの推理は正解に近付いているのか、遠ざかっているのか。
解読は続く。



web拍手
posted by えり at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

Day12 Ev

あさ
twm039.jpg

ひる
twm040.jpg

ばん
twm041.jpg

グラタンでごはんたべられないんですけど・・・



web拍手
posted by えり at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day 12 National Treasure


きのう書いた「Feiqe」のイラストが気になってしょうがない。


twm034.jpg


見る限り、
「王冠をかぶった半裸の男が二匹の人面犬に馬車を引かせている」
という感じの図であるが、これはいったい何を表わしているのだろうか。

本の表紙のイラストというのは、
たいてい、作品を象徴する場面や人物の図が描かれるものであるが、
果たして平家物語にこんな場面があるだろうか・・・?

私は平家物語を通読したことがないので、
実際のところはわからない。

もしかすると、源平の合戦で、人面犬カーを駆って
戦場を暴れるモノノフとかが登場するのかもしれない・・・。


あれっなんか平家物語面白そうになってきた!!

でもこいつどうみても外人だし、その線はないよな・・・



そんなわけで、このイラストの正体を暴くべく、
ネットの深海にグーグルの光をかざしてみた。
まあ天草の博物館にメールで問い合わせたりすれば一発なんだろうけど
それじゃつまらないので、あくまで
「ネットはなんでもわかるのか?」というチャレンジの一環である。

→→→

ググって「Feiqeの表紙の絵ってナーニ?」みたいな
テキストがポヨンと出てくれば一番都合がいいのだが、
そう世の中都合良くない。

思い当たる単語を総当たりで組み合わせて、
当該問題の説明がなされていそうなテキストを探す。
平家、Heike、Feiqe、Fabian、ハビアン、天草、Amakusa、
コレジヨ、1592、キリシタン・・・・などなど。

・・・
「Feiqe」(天草版平家物語)の内容についての文書はけっこうあるのだが、
表紙のイラストについて説明をしているようなテキストはない。
GoogleのComのほうでWorld Wideをあたってみるが、英語でも
なかなかヒットしない。

3時間ぐらいかけて地道に検索したが、
らしき文章は見当たらず。

文章検索はいったんあきらめて、
表紙のイラストの右下に書かれている、

twm035.jpg

文言の正体探りにスイッチする。
ポルトガル語で書かれていて読めはしないが、
どういう文字が書いてあるかだけでもわかれば、
文字をググルにかけて、葡→英翻訳がおそらく可能。
さすれば問題が一気に解決できる可能性がある。

しかし「Feiqe」でググって出てくるイメージは解像度が低く、
とてもじゃないが判読不能。
解像度の高い画像を入手する必要がある。


この「Feiqe」は、原本は唯一、
大英図書館に一冊所蔵されているのみの天下の孤本。
印影本(コピー本)はもちろんあり、現在も刊行されているが、
残念ながら完全なスキャンレーションはネットには公開されていないようだ。


日英のググルを駆使して、「天草版 平家物語 表紙」で

twm036.jpg

が得られ、

「Feiqe PDF」で大英博物館所蔵の日本の出版物コレクション、
みたいなPDFが得られ、その中から

twm037.jpg

↑の画像が抽出できた。


得られた画像はかなり解像度は高いが、
まだ判読が難しいので、フィルタやシャープネスをかけて

twm038.jpg

より鮮明な字・筆跡を得る。


字はポルトガルの筆記体で書かれているので
英語と、かろうじてフランス語の筆記体しか知らない私は
ここまで来てなお読むことができない。ので、
ポルトガル語の筆記体の見方を探すことにする。


これを一発で発見。

Portg.jpg

これで、ポルトガル語の文字と、原文の文字を比較しながら
解読を進めれば何が書かれているかがわかるはずなんだが・・・


と、いうわけで、次回へ続く。



web拍手
posted by えり at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Day 11 Ev

ばんごはん

twm033.jpg

えびのはいってないえびちりがでたよ!!112
でもけっこうおいしかった。まる。



=====


高校の時の歴史の教科書の図版に、ポルトガルの宣教師たちが
日本語を覚えるために使った本の写真が載ってて、

本のタイトルにローマ字で「NIFON NO COTOBA TO」って書いてあるんだけど、
それ以下が、画像が小さすぎて読み取れず、ずっと気になっていた。
「NIFON NO COTOBA TO ホニャララララ」。

にほんのことばと、なんなんだよっ!! みたいな。


ほんで、まあときどき思い出したり忘れたりしてたんだけど、
今日、偶然、そのNIFON NO COTOBA TOの続きを発見した。


twm034.jpg


にほんのことばとイストリアをならいしらんと
ほっするひとのために
せわにやわらげたるへいけのものがたり


日本の言葉とポルトガル語を習い、知らんと欲する人の為に
世話に和らげたる平家の物語
(「世話に和らげたる」=「話し言葉にして難易度を下げてやった」)

だった。室町時代に発行された、平家物語のローマ字版だったようだ。
でも表紙のイラストがぜんぜん平家物語じゃなくね?

なんだろうな? 
このイラストは別に、宣教師に対して、
平家物語をスゲー面白そうな話っぽくアピールするためのものじゃなくて
単なるジャンプコミックスの海賊のマークみたいな、
出版社(?)のブランドのロゴイラストなのかも。
調べてみたけどわからない。今度はこの謎に挑戦しようと思う。



web拍手
posted by えり at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALC


twm032.jpg

なにッ!?



web拍手
posted by えり at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。