2010年09月03日

Day12 Ev

あさ
twm039.jpg

ひる
twm040.jpg

ばん
twm041.jpg

グラタンでごはんたべられないんですけど・・・



web拍手
posted by えり at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day 12 National Treasure


きのう書いた「Feiqe」のイラストが気になってしょうがない。


twm034.jpg


見る限り、
「王冠をかぶった半裸の男が二匹の人面犬に馬車を引かせている」
という感じの図であるが、これはいったい何を表わしているのだろうか。

本の表紙のイラストというのは、
たいてい、作品を象徴する場面や人物の図が描かれるものであるが、
果たして平家物語にこんな場面があるだろうか・・・?

私は平家物語を通読したことがないので、
実際のところはわからない。

もしかすると、源平の合戦で、人面犬カーを駆って
戦場を暴れるモノノフとかが登場するのかもしれない・・・。


あれっなんか平家物語面白そうになってきた!!

でもこいつどうみても外人だし、その線はないよな・・・



そんなわけで、このイラストの正体を暴くべく、
ネットの深海にグーグルの光をかざしてみた。
まあ天草の博物館にメールで問い合わせたりすれば一発なんだろうけど
それじゃつまらないので、あくまで
「ネットはなんでもわかるのか?」というチャレンジの一環である。

→→→

ググって「Feiqeの表紙の絵ってナーニ?」みたいな
テキストがポヨンと出てくれば一番都合がいいのだが、
そう世の中都合良くない。

思い当たる単語を総当たりで組み合わせて、
当該問題の説明がなされていそうなテキストを探す。
平家、Heike、Feiqe、Fabian、ハビアン、天草、Amakusa、
コレジヨ、1592、キリシタン・・・・などなど。

・・・
「Feiqe」(天草版平家物語)の内容についての文書はけっこうあるのだが、
表紙のイラストについて説明をしているようなテキストはない。
GoogleのComのほうでWorld Wideをあたってみるが、英語でも
なかなかヒットしない。

3時間ぐらいかけて地道に検索したが、
らしき文章は見当たらず。

文章検索はいったんあきらめて、
表紙のイラストの右下に書かれている、

twm035.jpg

文言の正体探りにスイッチする。
ポルトガル語で書かれていて読めはしないが、
どういう文字が書いてあるかだけでもわかれば、
文字をググルにかけて、葡→英翻訳がおそらく可能。
さすれば問題が一気に解決できる可能性がある。

しかし「Feiqe」でググって出てくるイメージは解像度が低く、
とてもじゃないが判読不能。
解像度の高い画像を入手する必要がある。


この「Feiqe」は、原本は唯一、
大英図書館に一冊所蔵されているのみの天下の孤本。
印影本(コピー本)はもちろんあり、現在も刊行されているが、
残念ながら完全なスキャンレーションはネットには公開されていないようだ。


日英のググルを駆使して、「天草版 平家物語 表紙」で

twm036.jpg

が得られ、

「Feiqe PDF」で大英博物館所蔵の日本の出版物コレクション、
みたいなPDFが得られ、その中から

twm037.jpg

↑の画像が抽出できた。


得られた画像はかなり解像度は高いが、
まだ判読が難しいので、フィルタやシャープネスをかけて

twm038.jpg

より鮮明な字・筆跡を得る。


字はポルトガルの筆記体で書かれているので
英語と、かろうじてフランス語の筆記体しか知らない私は
ここまで来てなお読むことができない。ので、
ポルトガル語の筆記体の見方を探すことにする。


これを一発で発見。

Portg.jpg

これで、ポルトガル語の文字と、原文の文字を比較しながら
解読を進めれば何が書かれているかがわかるはずなんだが・・・


と、いうわけで、次回へ続く。



web拍手
posted by えり at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。