2010年09月05日

Day14 Ev

ばんごはん
twm056.jpg

鮭のホイル包み焼きが出た。おいしかった。


========



Feiqeの口絵の謎を追っているつもりが
いつのまにか萌えるイコン探しに熱中していた・・・
信仰とか崇敬とかじゃ断じてねえ・・・
もっとおそr(ry


とりあえずまとめとこっと。


Dymphna様

twm052.jpg


アイルランドのとある国の王様と、名の知られていない妃のあいだの娘。
Dymphnaは十代のころにお母さんをなくす。

妃を失って悲しみにくれた王様は、次の妃を探しに西方に嫁探しに出かけるが、
死んだ妃の代わりになる女性はみつからなかった。

失意のまま城に戻ってきた王様。
そんな切ないフィーリングの王様は、
娘の姿を見ると、どーしても死んだ妃のことを
思いだしてしまって、うっかり近親相姦したくなってしまった。
Dymphnaは詰め寄ってくる父親から逃げ出し、ベルギーへ逃れる。

王様は血眼になって娘を探し、ついに娘を追い詰め、
アイルランドへ一緒に帰るよう説得しようとしたが、
Dymphnaはこれを拒否。
怒り狂った父親はDymphnaの首をはねてしまったのでした。
おわり。


なんだこの話・・・


Dymphnaは「心の病」を持つ人の守護聖人である。
くわしくはこちら





Agatha様


twm054.jpg



とりあえず日本語のwikipedia
シチリアのアガタ



まあこれもなんだかなって話だが・・・




Germain様

twm055.jpg



ジャーメインは手の奇形をもってうまれ、
ごく幼いときにリンパ腺の病気にかかってしまいました。
優しかったお母さんは小さいころに死に、お父さんは再婚しましたが
新しく来たお母さんは、ジャーメインにとてもつらくあたりました。

ジャーメインは病気がうつるからと、冷たい納屋で寝起きさせられ、
おさなくして羊飼いの仕事に出されました。
ジャーメインにはかろうじて生きていくだけの食べ物が与えられました。
彼女は恐ろしく孤独で、かわいそうな人生を送ることになりましたが、
彼女はちっとも恨んでいませんでした。

なぜならイエス様が見守ってくれるからです。
彼女はほとんどの時間を祈りに捧げました。
もつれた草であんだ十字架を手に。

彼女の信心深さは、奇跡を起こしました。
彼女の羊たちは、常に天使によって見守られ、
オオカミに襲われることはありませんでした。

ある冬の日、継母がジャーメインのエプロンにパンを仕込んでおいて、
パン泥棒の疑いをでっちあげようとしました。
継母はジャーメインに詰め寄り、彼女のエプロンを暴こうとすると・・
なんと、ジャーメインのエプロンから真夏の花々の花びらが舞い散ったのでした。



ですよねー。




web拍手
posted by えり at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Day14 Noon




twm050.jpg

朝はいつもパンとマーガリン+ジャム、サラダ。


twm051.jpg

今日の昼はめずらしく冷やし中華っぽいのがでた。
まあ味は・・・



=====


聖人リストを片っぱしからググっている。

何かキーワードで絞り込んで検索することも試みたんだが・・・
とりあえず、絵の特徴でググってみるとまるで徒労に終わり、
絵の特徴以外では、何のキーワードで絞り込めばいいか見当つかないし、で、
結局キーワードを考えるよりも総当たりしたほうが早いという考えに至った。

リストのA〜Gまで見終わったが、ここまでですでに250人ぐらいいる。
そして、いままでにそれらしきイコンには遭遇していない。
正直、作業としては非効率的なんだが、
グーグルイメージで古代〜中世のいろんな絵が見れて、面白いといえば面白い。



twm052.jpg

ディンフナ様マジ女神



twm053.jpg

どうぶつにもてすぎる聖人



web拍手
posted by えり at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。