2010年10月31日

土日

bh073.jpg

土日は飯風呂寝る以外は全部SC2、みたいな
SC2祭りだった。



web拍手
posted by えり at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

低血圧


最近は低血圧に悩まされている。
つい最近まで、余分な水分でパンパンだった血管から
透析で水分をむりやり除去した結果である。
保存期のときは上160〜180、という高血圧がザラだったが、
今は逆に90、低い時は70台という低血圧であり、
そのギャップに身体がついていけないのだろう。

朝が最高につらく、血圧がある程度上がるまでだるだる。
睡眠は常に7時間以上取っているが、
それでも寝起きは眠くてたまらない。

そんだわけで薬が少し変更になった。
オルメテック→中止
アテレック→半分
マイスリー→レンドルミン


透析装置を見ていると、誰がこんな複雑なものを
考え出したのか、と思う。
ちょっと調べてみると、透析の歴史はおよそ100年で、
最初はウサギの血液で実験が行われたようだ。
その後、朝鮮戦争のとき(1950年ごろ)に、
挫滅症候群により急性じん不全に陥った兵士を救うために
行われたのが発展のきっかけらしい。



web拍手
posted by えり at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

Pepsi Mont Blanc

bh069.jpg


日本全国の紋舞らんファンのみなさま、こんばんわ。

本日ご紹介するのは

bh068.jpg

「ペプシ モンブラン」です。



まだペプシには良心が残っているのか、
なかなか「ごはんのおかずになるペプシ」を繰り出してきません。
同じ「秋味」でも「さんま」や「鮭」はさすがにペプシにならないのでしょうか。

そんなわけで、テイスティング。


ごくごく


・・・っ


ん〜。やっぱり、いつもながら
「モチーフだけはやたら奇抜だが結果的に無難にまとまっている」味だと思います。
モンブランというよりティラミスの味に似ているという印象。
そこそこ美味しく飲めます。
「絶妙」ではないのは、やはりコーラに必要な
「清涼感」からは程遠いからでしょう。
そういえば、コーラの味は飲んでるときはぜんぜんしませんが、
あとでするゲップの味がなぜかコーラの味しかしません。

そろそろ本当にマズいペプシを出してほしいものです。



web拍手
posted by えり at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

MAAKO


今日の透析は寝ずに4時間過ごした。
透析中に寝てしまうと、夜眠れなくて難儀するからだ。
次の日が平日だと寝不足でまた倒れてしまう。

それにしても、恐ろしく退屈だった。
指のしわを一本一本数えるのが楽しい行為だと
錯覚するぐらい退屈だった。
煙草でも吸えればマシなんだろうが
それでは治療をしに行ってるのに健康を害しているという
本末転倒になってしまうし、そんな病院はない。
それに煙草だって4時間も延々と吸ってられない。
いや、うそ。しばしば吸っている。
徹夜の多かった昔は、その気になれば一夜で1カートン開けていた。
それでもニコチンが足りなければ
いっぺんに2本ぐらいまとめて吸っていたこともあった。
そんな様子を知った友人は、その当時は
「おまえの人生は50年だなあ」と笑っていたが、
いまとなっては、その冗談はあまり笑えないものに
なってしまったのでもう言わなくなった。

「現代の驚異」を
「釣り具」「バーベキュー」「テロリスト」の三本見て
How It's Madeを4本ぐらい見てあとは呆然として過ごした。
・世界で初めて釣りの事典を書いたのは、
イギリスの貴婦人らしい。
・釣りを「アングリング」釣り人を「アングラー」、というのは
釣り針のあの独特なアングルからきている
・日本の学校だと地震の避難訓練があるがアメリカだと
テロの避難訓練があるらしい

現代の驚異はいろんなことが知れる非常にナイスな番組なのだが
日本では衛星かケーブルでしかやってないし、
未訳のものも多いので、半分はネットで拾って英語で見るしかない。
NHKでやってほしい。


金曜は寝て過ごそうと思う。


===========


今日の昼、以前から気になって気になって仕方がなかった
神保町にある老舗(?)喫茶店「古瀬戸」に行ってきた。
何が気になるって、店頭に掲げられている謎の絵画。

bh067.jpg

なんだか上手いといえば上手いような、
シュールと言えばシュールなような、
よくわからない抽象的な絵がデンと置いてある。

店内にも同じ絵が壁一面に描かれている。

店内は非常に広々として、テーブルのスペースも
広く取られていて落ち着いていて、
とても居心地の良さげな場所だった。

注文したカレーもわりかし美味しい。


しかし、はて、それにしてもあの絵は一体、
とどうにも気に掛かって、家に帰って
ネットで調べてみたら。どうも女優のきどまあこ氏が
描いたもののようだ。



web拍手
posted by えり at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

卒倒


出社途中、貧血で卒倒寸前になった。
電車に乗ってる途中で突如血の気が引いてきたのがわかり、
こら気絶の気配アリと察して、市ヶ谷の駅で下車するやいなや
南北線の連絡通路にある江戸歴史コーナーに直行してベンチで休憩、
なんとか事なきを得て、出社だけはできた。
そこにたどり着くまでのエスカレーター乗りながら、
「いまここで倒れたらどエラいことになるだろうな」とか思ってた。

今日は午前だけでて午後は帰ってきてしまった。
実は「こらあかん、帰る!」と決断した途端に
徐々に良くなってしまい、さらにそのあと、
同僚の女子たちとゴハンを食べたらほとんど復調してしまった。
ま、でも今週まだ火曜だしまたシンドくなるかもしらんし、
とゆうわけで、帰ってきた。すまん。


食い過ぎたり飲み過ぎたりして透析で
水分を引いて体重をムリヤリ落とすと
こうなってしまう、というコトで反省しますた。



web拍手
posted by えり at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Shinto banana blueberry

bh065.jpg


日本全国の捜査中に犯人と接触すると
オパイが感じてしまう刑事の名前を思い出そうとするが
どうしても「あぶない刑事」と「いけないルナ先生」しか思い出せなくて
なかなか「胸キュン刑事」に脳内検索でヒットしない皆さま、こんばんわ。

本日ご紹介するのは

bh066.jpg


珍作ドリンクのトップランナー、エルビーさんの
「シントー バナナブルーベリー」です。

バナナは私にとって、カリウムが高いので危険なドリンクですが、
どうしても、この怪しい組み合わせの魔力にはあらがえませんでした。

ではテイスティング


ごくごく・・・

・・・っ


「ダメだっ・・・バナナだけじゃあ、どうしても後口が甘ったるくなってしまうんだ!!」

「酸味だ! 酸味が必要なんだ!! バナナに合う酸味はっ・・・!!」

「これだっ・・・ブルーベリーだ!! 
このブルーベリーの甘酸っぱさがバナナに最高に合うんだ!!」

「母さん何言ってるのかわかんないわよ!!」


そんなルネッサンス情熱なフレーバーで、
意外といい組み合わせで美味しいです。

美味しいけれどなかなか得体が知れなく、
どちらかといえば奇汁な傾向ですが、
バナナの新しいフレーバーを体験したくて、
もう矢も楯もたまらない、みたいなバナナオレ・エンスーシストには有効だと思います。


====


今日は中二日で透析だったんだけど、
体重が5kgも増えていて大目玉をくらった。
だってお腹がすくんですもの・・・



web拍手
posted by えり at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移植へ


社会復帰したにもかかわらず、
なぜか入院しているときよりも
生活に現実感が感じられなく、
変な気分である。
透析のせいか、薬のせいか・・・


ともかく、来年の3月から移植の話を
すすめていくことになった。
親が適合するならくれてやる、といってくれたので。
移植が成功したら、
もう食べ物や飲み物に気を使わなくていいし、
透析もしなくてよくなるし・・・
移植がうまくできるよう祈る。



web拍手
posted by えり at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

透析中


bh064.jpg


最近、透析中は寝ることにした。
睡眠薬を使って寝てしまえば、4時間などほんとあっという間だ。
しかし、透析中に寝てしまうと夜眠れなくなる。



web拍手
posted by えり at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

2種のベリーのむヨーグルト

bh062.jpg


bh061.jpg

とりわけ斬新さもなく、欠点もない、実直な、のむヨーグルトです。
果肉、苺の粒粒感も楽しめます。
ストローを通して飲むという都合上、果肉はストロー径より小さいわけで、
その点、食べるフルーツ入りヨーグルトと比べると迫力に乏しいと
いえなくないですが、まあ些細な問題です。
フルーツ入りヨーグルトをスプーンで食すのが面倒な場合に
良かろうと思われるドリンクと言えますでしょう。


====


なんか最近、
透析導入してけっこう経ったせいか、
薬のせいか、体が適応するまで午後出勤にしてるせいか、
人形に囲まれているせいか、
不思議と人生に現実味が感じられず、空虚な気もちです。
なんでしょう。


そういうときに限って



これを見てしまう。
スーパーマリオRPGがスゴく面白すぎたので歌を歌ってみた、
というなんだかよくわからない外人のモダニズムが溢れるFLASHが
元ネタらしい。

Super Mario RPG,
It is the only one just for me,
When I play the game I get lost in a phase,
Then I find out I'm stuck in Geno's Maze.
{2x}

Give me frog coins,
Give me ice bombs,
Give me fright bombs,
Give me mushrooms,
Give me See Ya,
Give me star egg,
Give me cookies,
give me Lambs lure,
I want everything I need I must play this more and more I need to get those damn frog coins to pay off all my credit cards.
Give me frog coins,
There are many secrets in the game,
Many of which drive some peeps insane.
Why we try to cheat in a really good game,
Just sounds like crap and it makes you look lame.
Exiting the forest is super simple,
All you do is follow these patterns,
For the rest of your gaming life.
Follow Geno through here.
{3x}
I'm a gaming god!



web拍手
posted by えり at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

燃料


今日は初めて透析で3kgも水分を取った。
これはフラフラになる。

身体は軽くなったが、中身に燃料が入ってなくて
すぐに疲れる。もういやんいやん



web拍手
posted by えり at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

080127

よりぬきえりちゃん 08年1月27日




小学生〜中学生のころはずっと北海道に住んでました。

北海道の冬について、VCでちょっと話題になっていたので
思い出すまま書き連ねてみよう!


コタツを設置している家は
関東以南からの移住者というジンクスがある


・エアコンで暖房をまかなうというのが考えられない。
電力で暖房をまかなえるということを迷信だと思っている。

・そういう考えのため、
暖房とは逆の「冷房」にも想像を絶する途方もない電力がかかると信じている。
Eri家はその信仰のおかげで、移住してきた最初の夏に
エアコンをつけずにいたために父母が病院送り
になった。

・リビング・ダイニングに集中暖房装置が装備されている
朝起きたときに部屋が暖まるのを待つ、ということがないように
(そんなことをしていたら昼になってしまう)
就寝中も集中暖房ストーブが萌えている。
火災が起きないようにマイコンで自動制御されている。

・その集中暖房用の燃料タンク(ドラム缶1〜2本量)が屋外に設置されている。

・もちろん各部屋に灯油ファンヒーターがある

・冬になると、やたら防風、防寒、結露防止の窓サッシのCMが流れる。

・「美味しんぼ」で山岡が言ってる
「北海道の人は家の暖房設備が整っているので、
冬は室内でTシャツでいる」というのは本当。

・靴底に折りたたみ式で収納可能なスパイクのついた長靴が売っている

・集中暖房の廃熱は屋根の消雪装置に循環される。
が、やっぱり雪下ろしが必要。

・積雪のため、二階に玄関がついている家がある。
1階の玄関のほかに、二階の外壁にいきなりドアがついてる家もある。

・スキーウェアで登校する。

・猛吹雪を想定した集団下校・登校訓練が毎年行われる。
集団下校は経験したことがあるが、登校はない。
登校が絶望的で休みになることはたびたびあった。

・だが主要路線で鉄道が止まることはまれ。

・今はほとんどないと思うが、古い後輪駆動車では雪道(特に坂道)が進めず、
真冬の坂道では皆バックで上っていくという光景が見られた。

・ホワイトクリスマスがロマンチックという概念がない。
むしろ強制的に毎年ホワイトクリスマスなので感動がない。
漫画やドラマを見てホワイトクリスマスに感動するシーンに違和感を覚える。いらつく。

・函館地方は関東の気候とたいして変わりがないので、
防寒・暖房設備を充実させている家はあまりない。

・そんな気候のおかげか、学校は石炭ストーブだった。
かまどに石炭をくべる際、顔にやけどを負う学生が毎年いた。
やけどは軽症だが前髪を全焼して悲惨。

・「サッポロ一番」はサッポロではシェアが低い。
東洋水産の同じタイプのもののほうが売れている。




冬とは関係ないけど

・「とうもろこし」というのは上品な言い方に感じる。「とうきび」である。

・Eriは「鮭のチャンチャン焼き」を食べたことがない

・函館より小樽のほうが
「ラーメン、と注文すると塩ラーメンが出てくる率」
が高いような気がする

・「海釣り入門」系の本でつり方が紹介されている魚の多くが北海道にはいない。
小学生向けの釣り入門書の魚図巻に載っているほとんどの魚種に
「北海道以南ならどこでも釣れる」などと記載されていて落胆させられまくった。
特にタイ、イシダイなどは憧れだった。
海釣りはイカ、ハゼ、ソイ、ホッケ、カレイ釣りが一般的。



web拍手
posted by えり at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080106

よりぬきえりちゃん 08年1月6日



ちょっと調べ物をしに語源由来辞典というサイトを覗いたら、

そこの月間検索ワードのトップが「おっぱい」だった。

けしからん!! 
語源を探るというのは日本の文化のなりたちも探るということである!!
面白半分に自分の大好きな単語を入力してみる輩のいかに多いことか!!

まったく!!

まったく・・・


語源「おっぱい」

おっぱいの語源は、以下の通り諸説ある。
1.「ををうまい(おおうまい)」が約まったとする説。
2.「お腹一杯」の「いっぱい」が転じたとする説。
3.中国春秋時代の学者王牌(おうぱい)が転じたとする説。
4.古代朝鮮語で「吸うもの」を意味する「パイ」からとする説。
「1」の説は1859-60年の『於路加於比(おろかおい)』によるもので、
おっぱいの意味が書かれた最も古い文献のため有力とされ、
その次に「2」の説が有力とされる。
「3」の説はおっぱいとの関連性が薄いため、音から考えられた俗説であろう。
「4」の説は意味の面では通じるが、古代朝鮮語が突如近世に現れ、
幼児語として用いられるようになった点が不自然である。


「ををうまい」がもっとも有力というのもにわかに信じがたいが・・・
乳児が「ををうまい」といってオッパイを吸うというのは想像しがたいからだ。

おっさんがおっぱいを吸ったら「ををうまい」という心持になったから、
というのが由来ならば、それは仕方がない。




web拍手
posted by えり at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

071210

よりぬきえりちゃん 07年12月10日


America’s top doc told the Herald yesterday that Santa Claus should slim down, in the latest blow struck in a global politically correct crusade against the jolly fat man.

“It is really important that the people who kids look up to as role models are in good shape, eating well and getting exercise. It is absolutely critical,” acting U.S. Surgeon General Rear Adm. Steven K. Galson said in an interview after a presentation on obesity at the Boston Children’s Museum.


アメリカの軍医総監曰く

子供たちの尊敬する見本的な大人は
よく食べ、よく運動し、理想的な体形であるべき。、
それがとても重要、大事。

だから

image.jpg

サンタクロースは痩せるべきである



ew418.jpg

惜しい!!
「サンタは痩せるべき」、その考えをもう一歩推し進めて


サンタクロースは

ew419.jpg


実は痩せていて女の子だった!


とするべきでありましょう。
ここまでくれば私も軍医総監にはアイ アグリーといわざるを得ません。

子供たちの見本にはならないかも知れんが、俺は参考にします(何の)。



web拍手
posted by えり at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

070703/5

つづきー


ew024.jpg
▲レベル36からBG(AB)をやり始め、モロにハマってしまいました。
以降、しばらくのあいだ、レベル上げのモチベーションは
「ABで勝つため」でした。
39、49、59で各3週間〜1ヶ月ほど気が済むまで遊んでから、
次のレベルに上げる、というサイクルが続きました・・。


ew026.jpg
▲ABにすっかりハマったエリですが、
このゲームは時間と精神力の許す限り、できるだけゆっくり、
楽しめるトコは楽しんでから進みたい、とも思っていたので、
行けるinstにはできるだけ行くようにしました。
Uldaman,ZF,Sunken Templeあたりはよく通いました。
画像はUldaman、3shadow priという構成でとても楽しかった記憶があるプレイ。


ew027.jpg
▲Lv58、Lv59と、ずっと一ヶ月ほどABに引きこもっていました。
戦績のスクリーンショットを撮影しては、
「何がいけなかったのかしらー」と考え込んでみました。
ゲーム中ああすればよかったこーすればよかった、と思うトコが
ワサワサあるワケです。毎日毎日、タラレバ三昧。
このとき、毎日のよーに顔を合わせていたHordeの勇士たちと
今もLv70のABで会うことがありますが、お互い気づくと/waveしたりしますw


ew028.jpg
instはそこそこ満足できるだけ行った、ABも思う存分楽しんだ、
と思ったので60を越えることを決意しました。
さようなら・・旧ワールド、楽しかったDEATH YO!


ew029.jpg
▲そしてTBCへ。


ew030.jpg
▲鯖境界のトンネルを抜けると、そこはテラカオスな世界だった。
盛大なお出迎えにヒデキ感激。


ew031.jpg
▲レベル60を越えてまもなく、ギルドに入れてもらいました。
ABだけが楽しみだったEriにWoWの世界の楽しさを余すことなく
教えてくれたGuildです。もちろん今も教えてもらい中!


ew032.jpg
▲Guild Memにモリモリ育ててもらって、
いまにいたります。
これからもよろしくね!



=====


以上、まだあばずれじゃなかったころのeriのおはなしでした。
か↓とー↑ちゃ↓が・・・・!! カトーチャ!!
今思い返すとレベル40〜50台のBGが二番目ぐらいに楽しかった気がします。PvPは。
レベル50台のBGなんか毎日やってるヤツって、そうそういないから
いつもおんなしメンツでした。そこで芽生える愛。
レベル60にDingするときは結構迷いましたけど、いつまでたっても先に進めないので
なくなくDingしてお別れした思い出があります。
一番はもちろん、「Y氏とこっそりうっかり勝つ」ARENA 2on2〜3on3です。
あんまり勝つ気マンマンじゃなくて、勝ちたいんだけど、すごい努力もしたくないし・・・
みたいないい加減さが魅力的なチームで・・・(笑)
で、けっこうある線まではうっかり勝ってたという。



web拍手
posted by えり at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703/4

つづきー。


ew018.jpg
▲お誘いを受けてPUGでVC。
ラスト近く、海賊船のあるトコロでソーダイでゴーカな雰囲気に呑まれて
ほおーーーっ、と感心してしまいた。
これまでのMMOになかった何かが、このゲームにはあるな! むむむ!
と思ったシーンです。


ew019.jpg
▲さかなつりもしよう! どこでもしよう!

ew020.jpg
▲Humanのスタート町の入り口にある噴水でもつれるんだぜ!
カエルが・・・


ew021.jpg
▲10回ぐらい通ったInst、Stockade。
この時期Questに飽きてInstをよくやってました。


ew022.jpg
▲Arathi Basin入り口にいる同じ髪型、同じ顔のヒト。
Lv36からBGをやりだしたんですが、IFやSWなど首都でもキュー入れられることを
知らなかったエリは、ずっとイチイチArathi Refugeに飛んでいって
キュー入れてました。
そのたびに、このNPCに「おねええちゃあああああん」と
薄気味の悪い心の叫びをぶつけていました。


ew023.jpg
▲ソロで思い出深いQuest。Missing Diplomat。
ながーいながーいQuestでした。内容はさっぱり覚えてませんけど。





web拍手
posted by えり at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703/3

これまでのダイジェスト。


ew011.jpg
▲マイ挫折ターニングポイントであるLv6を突破したエリ。
クエストでもらったローブが初々しいぜ!

ew012.jpg
▲初パーティ。West fallでの Defias Kill Task、3つめのQuest。
なんか知らんけど途中でTrain起こして昇天したmate。
初パーティ・初Rezでした。
初パーティで最初に思ったことは
WoWの戦闘ははええなぁオイ! ということでした。
ついていけず、ほとんどヒールしてませんでした。
ていうかヒーラーいりませんでした。yay!


ew014.jpg
▲初めてのIronForge。
Nanda kono Hito ga Ippai Iru tokoro ha-!
と思いました。


ew015.jpg
▲Wetlandにて。ヘッドフォンでプレイしていると
足音がヌチャヌチャとリアルでイヤンな地域なのです。
Sida's BagのQuest。Mob Dropを延々と松。

じめじめしてるよー敵強いよーDropしないよーなんなのよー

とブツクサいいながら小一時間。やっとDrop!
・・ってゅーかLv19かよ! そりゃつらいよ・・・


ew016.jpg
▲初Mind Flay。
なんなのよ! Wandのほうがはやくて強いわよ! 意味わかんないわ!
と困惑するErille氏。でもビームはかっこいいわ!
つーか、エリはWandの存在をLv18まで知りませんでした・・・


ew017.jpg
▲クリスマスイベントにて。そのエロい服をクレ! と思いました。
タマゴタマゴgeneral chatでうるさいので
タマゴを集めたらこのエロい服がもらえるのかしら!?
と思ってタマゴを集めてQuestをTurn inしたら
オカシ詰め合わせのハコをくれました・・・




つづく!



web拍手
posted by えり at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703/2

よりぬきえりちゃん 2007年7月3日




 実は1stをPriestに決めるまでに、
かなりクヨクヨ悩んでた記憶があります。

ew001.jpg
▲最初の最初はPriest。名前は違う名前で、鯖も別の鯖でした。


ew003.jpg
▲Undead War。Lv6で挫折

ew004.jpg
▲Mage。同じくLv6で挫折。

ew006.jpg
▲Rogue。Lv15まで遊びました。



最初は違う鯖で遊んでたのですが、
どうも当時新しく出来たばかりの鯖らしく、
日本人どころか外人も少ない鯖で、まるで活気がなかったので
プレイを断念して今の鯖に移り住んできました。

鯖選ぶときに"Recommended"(推奨)って書いてあったら
そこ選ぶじゃん!! なんだよ! トラフィックの話かよ!
プンスカ! みたいな〜。


で、鯖選びなおしの仕切りなおし。



ew008.jpg
▲Rogueは面白そうだったので、本気で入れ込むなら気分的に男キャラかも?
(今まで遊んだMMOではすべて男キャラでした)
と思って、男キャラで作り直しました。が、Lv7あたりで
「せっかく装備が豊富にあって着せ替えが楽しそうだから
俺はやっぱり女子キャラで遊びたいぜ・・・」
という軟弱な理由で男Rogue死亡。

ew009.jpg
▲うーん。RogueってAgiが大事なの? じゃNEで! というわけでNEで
また作り直し。そしてまたLv7あたりで
「もうRogueは秋田・・・」と挫折。



で、気分転換に作ったPriest↓
ew010.jpg

えりる(−3てん)

が、現在まで突っ走っている、ということになったのです。


なんかヒドイ話だ!


でもエリは楽しいのでいいのです。

まる。



web拍手
posted by えり at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703

よりぬきえりちゃん 2007年7月3日


どもeriでーす。
ew000.jpg


今日からブログをつけてみまーす。
よろしくネ。

げへ。


====


これがこのブログの一番最初の記事なのであった。
装備がすごいなつかしいっていうか
今も持っていると思うのできてみたい、と思ったら
WoWは今日は鯖落ちなのでした。
レベル30台のときにBGでの主力装備、すなわち
毎日それきて遊んでたっていう装備もまだ残っておる。
捨てられない性質。



web拍手
posted by えり at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEAD SPACE

久しぶりにアイザックさんの分厚い尻の肉をおがみにいきました。

bh054.jpg


bh055.jpg

きゃあ!


bh056.jpg

この構図!!


bh057.jpg

放り出されるアイザックさん


bh058.jpg

このガチャボコドテガラガラーンというシーンが
妙に人間くさくてお気に入りなのでした。


坐して2を松・・



web拍手
posted by えり at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰


昨日から出勤。社会復帰を始めた。
昨日は透析で一時間早退、今日は午前で終了。

もう透析導入しちゃったからもうフルタイムでも大丈夫だもんね、
と思っていたのだが、1日働いてみたら、
「身体は軽くなったが燃料が入ってなくてすぐに疲れる」
という状態だということに気が付いた。

今朝なんかは起きたら昨日の疲れが一個も取れてなくて
ダルダルでどうしようもなかった。
仕事中にひっそりおやつを食べたら軽快したので、
血糖値がすごく下がっていたのかも知れない。

睡眠や食事は足りてるはずなのに
ダルかったりねむかったりする場合、
いったい何を摂取すればいいのか
今後チェックしていかねばならんと思った。

そんだこんだで、まだ完全に復帰はできず。
幸い、会社は身体が慣れるまで早退や遅刻に融通を
効かせてくれるみたいなので、身体がなじむまでがんばります。



bh053.jpg


「君に届け」12巻を買った。
この漫画を読むと頭の中でなぜか
Starcraft2のテランのテーマが流れる



きっと男視点では「ときめく」というより
「燃える」展開になっているからだと思う。
心の中でゴ-アヘーサワコー!! とか叫びつつ読む読む。



web拍手
posted by えり at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。