2010年03月18日

eww284.jpg

日本全国の繊維不足主義者の皆さま、こんばんわ。


本日ご紹介するのは

eww197.jpg


「KAGOME やさいしぼり 紫いもドルチェラテ」です。
ドルチェラテとか格好つけやがってこのイモ野郎。

野菜ジュースは「できれば」美味しく野菜がいただけたらなあ、という発想が根幹にあり、
栄養素が少ないガマンでどれだけ得られるかというところがポイントで、
美味しさはその次です。
ぶっちゃけ「不足してる栄養を補うため、ヤだけど頑張って飲む」ドリンクといえましょう。

だので、野菜ジュース系を危険飲料として含めるかどうかには慎重を期していましたが、
この「紫いもドルチェラテ」のパッケージから放たれる、
ただごとならぬ異様なオーラにはあらがえませんでした。
おそらくこの毒々しい紫色のせいでしょう。自然の警戒色を思わせます。

これは紹介せんとしなければならないでしょう。


ではテイスティング。


ごくごく。


・・・っ



わかさいも。


平たくいえばスイートポテトの味です。
味、というか風味ですね。だいぶんミルクで薄められて軽いフレーバーになっています。
芋特有のでんぷん感は皆無で、あっさりさらさらとしています。

パッケージのドギツさから、
脳に直接ダメージが来るような劇的なマズさを期待したのですが、
あまりまずくはありませんでした。あまりピンと来ませんでした。

寝ても覚めても芋、という芋フリークな御人、
とにかく珍しいドリンクを飲んでみたい、という人以外は
他の野菜ジュースを検討すべきでしょう。



web拍手
posted by えり at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近私の体内工場が不景気の為か、人員削減で稼働率が悪いのでこのお芋さんから食物繊維をたくさん仕入れて生産性を上げたいと思います!

しかしお芋さんで稼働率を上げると副産物のガスが困りモノです。ぷっぷっぷ。
Posted by ちこ at 2010年03月19日 23:57
このおいもさんは飲用に忍耐を要求されるので心が不景気になります。
心がすさんでも良いなら超ファイバーZEROのほうが大腸的には好景気かと存じます。
ミルミルがあればプラスマイナスゼロといえましょう。
Posted by えり at 2010年03月20日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。