2010年03月25日

C

eww287.jpg

元気サツバツ!! 公然わいせつ!!
いでよ!! オロナミックパワー!!

こんばんわ。オロナミーヌEriです。


というわけで、本日ご紹介するのは


eww220.jpg


オロナミンCです。



オロナミンCは1965年、大塚製薬から発売。
大塚製薬の当時の主力商品「オロナイン軟膏」と「ビタミンC」を
掛け合わせて「オロナミンC」と命名されました。

大村崑による「元気ハツラツ」のキャッチフレーズは
2002年まで使用されていましたが、


eww221.jpg


2002年以降、時代に合わせて若干マイナーチェンジされています。


では、テイスティング。


ごくごく。


・・・っ



これぞエピックドリンク・・・


本物は濃く甘いのに、恐ろしいキレがあり、後口が非常にさわやか。
飲み終えると、実にみなぎってくる感じがします。
ライフガードは本物に比べると、味が薄い、そして後口に少々薬品臭さが残ります。
飲み終えるとやたら何時間もライフガード風味のゲップが出てウンザリ。

機会があれば皆さんにもぜひ飲み比べていただきたいです。
まるで別物・・・!!(別物だけど)
恐れ入りました。


類似品は数多くありますが、実際飲み比べてみると、
オロナミンCの牙城を他社が崩せないのがわかる気がします。
いまだにこればかりの量、そして流通に不便な瓶という形態でも
売れ続いているのがうなずける味です。




web拍手
posted by えり at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144640180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。