2010年05月21日

Chai

eww290.jpg

「私は以前にチャイを飲みました。
大変美味しくなかったです。
あなたはそれについてどう思われますか?」

「否。あなたの飲んだチャイは
まことのチャイでないがゆえです。
醍醐などが入ったチャイは
まがいものでありましょう」

「では、本物のチャイを飲まんとすれば、
チャイの真実はあばかれ、
私は私の、幸福に巡りあえますでしょうか。
誉れ高きドトールのチャイならば、
それはまことといえますでしょうか。」

「是。ドトールのチャイならば、
飲んですぐ、七つの幸せの鐘が打ち鳴らされるでしょう。」

「それはたいそうなことです。
私は、私の幸せのために、それを今晩、
試しましょう。アーメン。」



ごくごく。


・・・っ




・・・くっ、騙された・・・



そんなわけで「ドトール」の「チャイ・ティー」です。

eww291.jpg


正直なところ、エルビーのチャイより遥かにマサラ臭が
押さえられていて、だいぶん飲みやすいです。
エルビーがデフォルメしすぎたのでしょう。

シナモンと少量のスパイスによる伝統的なチャイらしさを
味わえるかどうかは知らないが、ともかく、
あとは、キミ次第だ!!

大なり小なりエキゾチックなフレーバーで、
やはり人を選ぶテイストと言えましょう。

私にはチャイの深淵への扉は開かれませんでしたが、
あなたには精霊の加護がありますよう。



web拍手
posted by えり at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。