2010年06月20日

Banana Tea au Lait


eww352.jpg


日本全国の岡山県民の皆さま、先日はお世話になりました。

えー本日ご紹介するのは

eww353.jpg


「Lipton バナナティーオレ」です。
夏に向けてなのかなんなのか知りませんが、
大量に「混ぜてみた紅茶」を繰り出して来たLipton。
とりあえず今回は紅茶との組み合わせとしては珍しいと思う、
バナナから逝ってみようかと思います。
去年も販売してたみたいだけど。

ではテイスティング。


ごくごく。

・・・っ


これまでのLiptonの「●●ティー」の例にもれず、
相変わらずティー分が死んでいます。
バナナオレの味が圧倒的で、紅茶の味は霞んでしまっています。

しかしバナナオレとしても
・ミルクのまったり感は紅茶のサッパリ感に相殺され、
・バナナはフレーバーがチープで、

全体的に完成度が低い。

特に風味はあまりに安っぽくて、
むかーし、こ〜ゆ〜香りの消しゴムがあったよな〜、
とか思ってしまいました。


この商品の感想をネットで見て回りましたが
「紅茶が嫌いな人にはいいかも」
という意見を見かけて、思わず苦笑してしまいました。
敢えてフォローしようと思うとそうなっちゃうよなあ、と。
しかしそのうえでも、普通のバナナオレが
同量・同額で手に入ることを考えたら、
これを選ぶ理由は特にないでしょう。

Liptonのフレーバーティーは毎月新しい味が出て
楽しいことは楽しいのですが、
どれも二度手に取ることはない商品、
と言わんとせんければなりませんでしょう。




web拍手
posted by えり at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。