2010年07月20日

Fun Mix


eww422.jpg


eww421.jpg


私が子供のころはファンタは今よりも
もっとバリエーションが多彩で、
「混ぜてみた飲料」の格好の実験材料だった。

グラスにいろんな味のファンタを注いで並べて
まぜこぜすれば、もはや気分はアルケミスト。

バイオ感溢れる警戒色を発する液体を
調合しては悦に入っていた。


そんな子供の遊び心を
「ファンタオレンジ」と「コーラ」という
非常に手堅い組み合わせで、
大の大人、しかもコカコーラボトラーズの
ジャンキーアルケミストたちの手で実現したのが、
この「ファンタ ファンミックス」といえましょう。

オレンジとコーラという組み合わせは、
子供のころ「ジュースを混ぜてみたい」という衝動に
駆られたことのあるサイエンスチルドレンにとっては
ファンダメンタルなレシピであり、
ここからすべてが発展していくといっても過言でない
組み合わせでしょう。(そうか?)


それを、コカコーラの本物のやつらがやるんだから、
もう大変です。

きっと凄腕のブレンダーが自前の腕とスーパーコンピューターを駆使して
とても素人では調合できない最強のブレンドを編み出し、
それをものすごい味覚の持ち主のテイスターたちが
テイスティングしまくったあげく、製品に太鼓判を押して、
市中に流通させるのです。
さあ大変だ。


というわけで、テイスティング。


・・・ごくごく。


・・・っ


ハハハ
俺たちが子供のころにやったのとおんなじかーい。


実際にはもちろん、混ぜただけでは再現できない
フレーバーだとは思いますが。
両者を足して割って甘味を調整し、
最近はやりの強め炭酸で仕上げたという感じでしょうか。

これ単体ではとりわけ美味しいとは思わなかったんですが、
焼酎をこれで割って飲んでみたらなかなかいい感じでした。



web拍手
posted by えり at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。