2010年09月13日

Day21 a/d


同僚からいただいた「腐女子彼女」を読む読む。

「BL好き・オタの女子」と「一般人のイケメン」のカップルの話で、
主にカルチャーギャップによる、彼側の苦悩を描いた笑いが語られている。


読んでると、

「変態な話・オタクな話をしているオタ本人は楽しいかもしれないが、
それを聞いてる一般人はたまったもんではない」

ということがよくわかった。


読中、自分を俯瞰でみているような気分になる。

ああ・・・きっと、
俺がすげえ楽しそうにウキウキとHENTAIな話をしてるときは、
みんなひいてるんだね・・・


ごめんねごめんね
でも、しょうがないんや! 
しょうがないんやああああああ!!(?)



=====


昨日は一日、というか12時間外出許可が出たので、
秋葉にいってきた。

入院してるとネットぐらいしかすることがないんだが、
ウィンドウショッピングのつもりでAmazonや価格COMなんかを
そぞろ見てるうちに、どーしても、どおおしても
フィギュアが欲しくなったので、実際に買いに行くことにしたのだった。


ほんで秋葉に行って、
店頭で実際にモノをみてみたんだが、
いざ品物を目の当たりにすると

「果たしてこんなものを買ってどうするのか?」
「どこに置いておくというのか?」

という、いまさらな疑問が心のうちにわいてきた。

なんだかんだいって私は
フィギュアはねんどろいどのミクを1体だけ持ってるばかりで、
これまで、かようなものを収集する趣味はなかった。
本当にカッとなって買っていいものなのか、
いまさらながらに迷いが生じたのだ。

しかし、細かいことを考えるのはやめて、意を決してカッとなることにした。
買わなかったら、病院に戻ってから「やっぱ買えばよかった」とか悶々としそうだし、
入院してからというものカネをほとんど使ってなかったので
こういうコトにカネを使ってストレスを発散するのもよかろう、と思った。

それに、買おうと思ってたFigmaのけいおんシリーズの出来が、
想像よりも良かった。

やたら可動パーツが多いのに2800円という安めの価格なので
ディティールは犠牲になっているものと思っていたのだが、
想像してたよりも作りがずっとよかった。


で・・・
唯だけ買っても寂しいので一気に5人揃えてしまった・・・。
いつでも手に入るものなら一気に5人も買わなかったと思うが、
この商品はすぐに品切れになってしまい、
再販もなかなかされないので、
あとで他のキャラクターも欲しくなったときには
もうすでに手に入らない、ということになる可能性が高いからだ。
要するに玩具屋の思うつぼ。えりはあほだなあ。



フィギュアをたんまり買ったら、別の野望もわいてきた。
わいてきた、というよりデジイチを買ったときから
ずっとやりたいと思ってたことなんだが・・・

「デジ一で、照明を使った撮影をしてみたい」
そんな野望・・・

その野望を思い浮かべた刹那、
せっかく、たくさんのFigmaを買ったのだから、
並べてポーズつけてきれいに写真を撮って遊ぶしかない、
という煩悩にあっという間に支配され、
欲望がマグマのごとく噴出。

そしてそのまま火砕流のごとく電気店に押しかけ、
60Wのクリップライトを二灯を手に入れた。

ライト2灯+LED電球の値段がおおよそ8000円で、
「8000円ならディティールの高い1/8クラスのフィギュアも買えるが・・・!!」
てな具合に正直一瞬、照明かスーパーフィギュアか、迷いが生じたが、
今回は照明を手に入れることにした。



・・・・


そんな感じで3時間の秋葉滞在を満喫したあと、
3週間ぶりに家に帰還。
そしてものすごい量のフィギュアの山を改めて見て、
ようやく我に返った。



家に帰ってからは、やらなくちゃならない雑事が結構あったので、
少ししか照明撮影遊びができなくて残念・・・





web拍手
posted by えり at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162474689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。