2010年09月16日

Day24

あさ

パンとサラダなので割愛

ひる

twm084.jpg

・はるまき
・カボチャの煮物
・なしのコンポート


またカボチャか!!
マッシブ リピーティング カボチャ ミール!!


なんでこんなにカボチャが出るのか謎である。
調べてみたがとりわけ病気に有効なわけでもなさそうだし。
安価であるという理由であろうか。



====


今日は初の透析日だった。

穿刺(血管に針を刺す)は、思っていたよりは痛くなかったが、
まあ痛いといえば痛い。うまくいいあらわせないが、子供の嫌がるタイプの痛み。
最初の30分ぐらいは針が刺さってるところが痛んだが、
一定の時間が経過するとあまり痛みは感じなくなった。


4時間ほど、ほとんど身体を動かさずにじっと血液浄化を受ける。
幸いPCを持ち込んで良かったので、PCで動画を見て過ごした。
アニメを見て過ごそうかと思ったが、一般人のフリをしなくてはいけないので、
おとなしくディスカバリー/ヒストリーチャネル/ナショジオの撮りためをみた。

・「戦下の発明品」
・「スプリングフィールド銃」
・「最強の対決、最強のヘリコプター」
・「マシンガン」
・「ブービートラップ」

見たもののラインナップをあげてみたら
軍事ものばっかりで、どのみちマニヤ。

まあ、ともかく、3時間ぐらいするとさすがに飽きてきて参った。



で、
透析が終わって、針を抜いてもらって、
身体を起こしてみたら、ものすごい勢いでガバーと起きてしまってビックリ。
いつも身体を起こすのに使っているチカラと同じチカラを入れて起き上がろうとすると
身体がビヨヨヨーンと前のめりにすっ飛んでってしまう。軽快!!  

今まで、泥ン中で重い身体を引きずって生きてたようなもんだったんだな・・・


こんな身体でもあのテンションが維持できたんだから
退院すると5割増しぐらいHETNTAIになって社会復帰するかもしれんな・・・!!


とか考えてたら、残念ながら異常な軽快感はほんの数分で終わってしまった。
まあ最初の一回目だからかも。


発熱するとか頭痛いとかはなくて、透析は無事に終了。
予想より透析の効果が高くてよかった。


しかし入院の主訴である腰・上腹部の疼痛はぜんぜん軽快しない。
こっちの検査がまだしばらく続く予定。



web拍手
posted by えり at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。