2010年10月27日

MAAKO


今日の透析は寝ずに4時間過ごした。
透析中に寝てしまうと、夜眠れなくて難儀するからだ。
次の日が平日だと寝不足でまた倒れてしまう。

それにしても、恐ろしく退屈だった。
指のしわを一本一本数えるのが楽しい行為だと
錯覚するぐらい退屈だった。
煙草でも吸えればマシなんだろうが
それでは治療をしに行ってるのに健康を害しているという
本末転倒になってしまうし、そんな病院はない。
それに煙草だって4時間も延々と吸ってられない。
いや、うそ。しばしば吸っている。
徹夜の多かった昔は、その気になれば一夜で1カートン開けていた。
それでもニコチンが足りなければ
いっぺんに2本ぐらいまとめて吸っていたこともあった。
そんな様子を知った友人は、その当時は
「おまえの人生は50年だなあ」と笑っていたが、
いまとなっては、その冗談はあまり笑えないものに
なってしまったのでもう言わなくなった。

「現代の驚異」を
「釣り具」「バーベキュー」「テロリスト」の三本見て
How It's Madeを4本ぐらい見てあとは呆然として過ごした。
・世界で初めて釣りの事典を書いたのは、
イギリスの貴婦人らしい。
・釣りを「アングリング」釣り人を「アングラー」、というのは
釣り針のあの独特なアングルからきている
・日本の学校だと地震の避難訓練があるがアメリカだと
テロの避難訓練があるらしい

現代の驚異はいろんなことが知れる非常にナイスな番組なのだが
日本では衛星かケーブルでしかやってないし、
未訳のものも多いので、半分はネットで拾って英語で見るしかない。
NHKでやってほしい。


金曜は寝て過ごそうと思う。


===========


今日の昼、以前から気になって気になって仕方がなかった
神保町にある老舗(?)喫茶店「古瀬戸」に行ってきた。
何が気になるって、店頭に掲げられている謎の絵画。

bh067.jpg

なんだか上手いといえば上手いような、
シュールと言えばシュールなような、
よくわからない抽象的な絵がデンと置いてある。

店内にも同じ絵が壁一面に描かれている。

店内は非常に広々として、テーブルのスペースも
広く取られていて落ち着いていて、
とても居心地の良さげな場所だった。

注文したカレーもわりかし美味しい。


しかし、はて、それにしてもあの絵は一体、
とどうにも気に掛かって、家に帰って
ネットで調べてみたら。どうも女優のきどまあこ氏が
描いたもののようだ。



web拍手
posted by えり at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167401740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。