2010年10月17日

080127

よりぬきえりちゃん 08年1月27日




小学生〜中学生のころはずっと北海道に住んでました。

北海道の冬について、VCでちょっと話題になっていたので
思い出すまま書き連ねてみよう!


コタツを設置している家は
関東以南からの移住者というジンクスがある


・エアコンで暖房をまかなうというのが考えられない。
電力で暖房をまかなえるということを迷信だと思っている。

・そういう考えのため、
暖房とは逆の「冷房」にも想像を絶する途方もない電力がかかると信じている。
Eri家はその信仰のおかげで、移住してきた最初の夏に
エアコンをつけずにいたために父母が病院送り
になった。

・リビング・ダイニングに集中暖房装置が装備されている
朝起きたときに部屋が暖まるのを待つ、ということがないように
(そんなことをしていたら昼になってしまう)
就寝中も集中暖房ストーブが萌えている。
火災が起きないようにマイコンで自動制御されている。

・その集中暖房用の燃料タンク(ドラム缶1〜2本量)が屋外に設置されている。

・もちろん各部屋に灯油ファンヒーターがある

・冬になると、やたら防風、防寒、結露防止の窓サッシのCMが流れる。

・「美味しんぼ」で山岡が言ってる
「北海道の人は家の暖房設備が整っているので、
冬は室内でTシャツでいる」というのは本当。

・靴底に折りたたみ式で収納可能なスパイクのついた長靴が売っている

・集中暖房の廃熱は屋根の消雪装置に循環される。
が、やっぱり雪下ろしが必要。

・積雪のため、二階に玄関がついている家がある。
1階の玄関のほかに、二階の外壁にいきなりドアがついてる家もある。

・スキーウェアで登校する。

・猛吹雪を想定した集団下校・登校訓練が毎年行われる。
集団下校は経験したことがあるが、登校はない。
登校が絶望的で休みになることはたびたびあった。

・だが主要路線で鉄道が止まることはまれ。

・今はほとんどないと思うが、古い後輪駆動車では雪道(特に坂道)が進めず、
真冬の坂道では皆バックで上っていくという光景が見られた。

・ホワイトクリスマスがロマンチックという概念がない。
むしろ強制的に毎年ホワイトクリスマスなので感動がない。
漫画やドラマを見てホワイトクリスマスに感動するシーンに違和感を覚える。いらつく。

・函館地方は関東の気候とたいして変わりがないので、
防寒・暖房設備を充実させている家はあまりない。

・そんな気候のおかげか、学校は石炭ストーブだった。
かまどに石炭をくべる際、顔にやけどを負う学生が毎年いた。
やけどは軽症だが前髪を全焼して悲惨。

・「サッポロ一番」はサッポロではシェアが低い。
東洋水産の同じタイプのもののほうが売れている。




冬とは関係ないけど

・「とうもろこし」というのは上品な言い方に感じる。「とうきび」である。

・Eriは「鮭のチャンチャン焼き」を食べたことがない

・函館より小樽のほうが
「ラーメン、と注文すると塩ラーメンが出てくる率」
が高いような気がする

・「海釣り入門」系の本でつり方が紹介されている魚の多くが北海道にはいない。
小学生向けの釣り入門書の魚図巻に載っているほとんどの魚種に
「北海道以南ならどこでも釣れる」などと記載されていて落胆させられまくった。
特にタイ、イシダイなどは憧れだった。
海釣りはイカ、ハゼ、ソイ、ホッケ、カレイ釣りが一般的。



web拍手
posted by えり at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080106

よりぬきえりちゃん 08年1月6日



ちょっと調べ物をしに語源由来辞典というサイトを覗いたら、

そこの月間検索ワードのトップが「おっぱい」だった。

けしからん!! 
語源を探るというのは日本の文化のなりたちも探るということである!!
面白半分に自分の大好きな単語を入力してみる輩のいかに多いことか!!

まったく!!

まったく・・・


語源「おっぱい」

おっぱいの語源は、以下の通り諸説ある。
1.「ををうまい(おおうまい)」が約まったとする説。
2.「お腹一杯」の「いっぱい」が転じたとする説。
3.中国春秋時代の学者王牌(おうぱい)が転じたとする説。
4.古代朝鮮語で「吸うもの」を意味する「パイ」からとする説。
「1」の説は1859-60年の『於路加於比(おろかおい)』によるもので、
おっぱいの意味が書かれた最も古い文献のため有力とされ、
その次に「2」の説が有力とされる。
「3」の説はおっぱいとの関連性が薄いため、音から考えられた俗説であろう。
「4」の説は意味の面では通じるが、古代朝鮮語が突如近世に現れ、
幼児語として用いられるようになった点が不自然である。


「ををうまい」がもっとも有力というのもにわかに信じがたいが・・・
乳児が「ををうまい」といってオッパイを吸うというのは想像しがたいからだ。

おっさんがおっぱいを吸ったら「ををうまい」という心持になったから、
というのが由来ならば、それは仕方がない。




web拍手
posted by えり at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

071210

よりぬきえりちゃん 07年12月10日


America’s top doc told the Herald yesterday that Santa Claus should slim down, in the latest blow struck in a global politically correct crusade against the jolly fat man.

“It is really important that the people who kids look up to as role models are in good shape, eating well and getting exercise. It is absolutely critical,” acting U.S. Surgeon General Rear Adm. Steven K. Galson said in an interview after a presentation on obesity at the Boston Children’s Museum.


アメリカの軍医総監曰く

子供たちの尊敬する見本的な大人は
よく食べ、よく運動し、理想的な体形であるべき。、
それがとても重要、大事。

だから

image.jpg

サンタクロースは痩せるべきである



ew418.jpg

惜しい!!
「サンタは痩せるべき」、その考えをもう一歩推し進めて


サンタクロースは

ew419.jpg


実は痩せていて女の子だった!


とするべきでありましょう。
ここまでくれば私も軍医総監にはアイ アグリーといわざるを得ません。

子供たちの見本にはならないかも知れんが、俺は参考にします(何の)。



web拍手
posted by えり at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

070703/5

つづきー


ew024.jpg
▲レベル36からBG(AB)をやり始め、モロにハマってしまいました。
以降、しばらくのあいだ、レベル上げのモチベーションは
「ABで勝つため」でした。
39、49、59で各3週間〜1ヶ月ほど気が済むまで遊んでから、
次のレベルに上げる、というサイクルが続きました・・。


ew026.jpg
▲ABにすっかりハマったエリですが、
このゲームは時間と精神力の許す限り、できるだけゆっくり、
楽しめるトコは楽しんでから進みたい、とも思っていたので、
行けるinstにはできるだけ行くようにしました。
Uldaman,ZF,Sunken Templeあたりはよく通いました。
画像はUldaman、3shadow priという構成でとても楽しかった記憶があるプレイ。


ew027.jpg
▲Lv58、Lv59と、ずっと一ヶ月ほどABに引きこもっていました。
戦績のスクリーンショットを撮影しては、
「何がいけなかったのかしらー」と考え込んでみました。
ゲーム中ああすればよかったこーすればよかった、と思うトコが
ワサワサあるワケです。毎日毎日、タラレバ三昧。
このとき、毎日のよーに顔を合わせていたHordeの勇士たちと
今もLv70のABで会うことがありますが、お互い気づくと/waveしたりしますw


ew028.jpg
instはそこそこ満足できるだけ行った、ABも思う存分楽しんだ、
と思ったので60を越えることを決意しました。
さようなら・・旧ワールド、楽しかったDEATH YO!


ew029.jpg
▲そしてTBCへ。


ew030.jpg
▲鯖境界のトンネルを抜けると、そこはテラカオスな世界だった。
盛大なお出迎えにヒデキ感激。


ew031.jpg
▲レベル60を越えてまもなく、ギルドに入れてもらいました。
ABだけが楽しみだったEriにWoWの世界の楽しさを余すことなく
教えてくれたGuildです。もちろん今も教えてもらい中!


ew032.jpg
▲Guild Memにモリモリ育ててもらって、
いまにいたります。
これからもよろしくね!



=====


以上、まだあばずれじゃなかったころのeriのおはなしでした。
か↓とー↑ちゃ↓が・・・・!! カトーチャ!!
今思い返すとレベル40〜50台のBGが二番目ぐらいに楽しかった気がします。PvPは。
レベル50台のBGなんか毎日やってるヤツって、そうそういないから
いつもおんなしメンツでした。そこで芽生える愛。
レベル60にDingするときは結構迷いましたけど、いつまでたっても先に進めないので
なくなくDingしてお別れした思い出があります。
一番はもちろん、「Y氏とこっそりうっかり勝つ」ARENA 2on2〜3on3です。
あんまり勝つ気マンマンじゃなくて、勝ちたいんだけど、すごい努力もしたくないし・・・
みたいないい加減さが魅力的なチームで・・・(笑)
で、けっこうある線まではうっかり勝ってたという。



web拍手
posted by えり at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703/4

つづきー。


ew018.jpg
▲お誘いを受けてPUGでVC。
ラスト近く、海賊船のあるトコロでソーダイでゴーカな雰囲気に呑まれて
ほおーーーっ、と感心してしまいた。
これまでのMMOになかった何かが、このゲームにはあるな! むむむ!
と思ったシーンです。


ew019.jpg
▲さかなつりもしよう! どこでもしよう!

ew020.jpg
▲Humanのスタート町の入り口にある噴水でもつれるんだぜ!
カエルが・・・


ew021.jpg
▲10回ぐらい通ったInst、Stockade。
この時期Questに飽きてInstをよくやってました。


ew022.jpg
▲Arathi Basin入り口にいる同じ髪型、同じ顔のヒト。
Lv36からBGをやりだしたんですが、IFやSWなど首都でもキュー入れられることを
知らなかったエリは、ずっとイチイチArathi Refugeに飛んでいって
キュー入れてました。
そのたびに、このNPCに「おねええちゃあああああん」と
薄気味の悪い心の叫びをぶつけていました。


ew023.jpg
▲ソロで思い出深いQuest。Missing Diplomat。
ながーいながーいQuestでした。内容はさっぱり覚えてませんけど。





web拍手
posted by えり at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703/3

これまでのダイジェスト。


ew011.jpg
▲マイ挫折ターニングポイントであるLv6を突破したエリ。
クエストでもらったローブが初々しいぜ!

ew012.jpg
▲初パーティ。West fallでの Defias Kill Task、3つめのQuest。
なんか知らんけど途中でTrain起こして昇天したmate。
初パーティ・初Rezでした。
初パーティで最初に思ったことは
WoWの戦闘ははええなぁオイ! ということでした。
ついていけず、ほとんどヒールしてませんでした。
ていうかヒーラーいりませんでした。yay!


ew014.jpg
▲初めてのIronForge。
Nanda kono Hito ga Ippai Iru tokoro ha-!
と思いました。


ew015.jpg
▲Wetlandにて。ヘッドフォンでプレイしていると
足音がヌチャヌチャとリアルでイヤンな地域なのです。
Sida's BagのQuest。Mob Dropを延々と松。

じめじめしてるよー敵強いよーDropしないよーなんなのよー

とブツクサいいながら小一時間。やっとDrop!
・・ってゅーかLv19かよ! そりゃつらいよ・・・


ew016.jpg
▲初Mind Flay。
なんなのよ! Wandのほうがはやくて強いわよ! 意味わかんないわ!
と困惑するErille氏。でもビームはかっこいいわ!
つーか、エリはWandの存在をLv18まで知りませんでした・・・


ew017.jpg
▲クリスマスイベントにて。そのエロい服をクレ! と思いました。
タマゴタマゴgeneral chatでうるさいので
タマゴを集めたらこのエロい服がもらえるのかしら!?
と思ってタマゴを集めてQuestをTurn inしたら
オカシ詰め合わせのハコをくれました・・・




つづく!



web拍手
posted by えり at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703/2

よりぬきえりちゃん 2007年7月3日




 実は1stをPriestに決めるまでに、
かなりクヨクヨ悩んでた記憶があります。

ew001.jpg
▲最初の最初はPriest。名前は違う名前で、鯖も別の鯖でした。


ew003.jpg
▲Undead War。Lv6で挫折

ew004.jpg
▲Mage。同じくLv6で挫折。

ew006.jpg
▲Rogue。Lv15まで遊びました。



最初は違う鯖で遊んでたのですが、
どうも当時新しく出来たばかりの鯖らしく、
日本人どころか外人も少ない鯖で、まるで活気がなかったので
プレイを断念して今の鯖に移り住んできました。

鯖選ぶときに"Recommended"(推奨)って書いてあったら
そこ選ぶじゃん!! なんだよ! トラフィックの話かよ!
プンスカ! みたいな〜。


で、鯖選びなおしの仕切りなおし。



ew008.jpg
▲Rogueは面白そうだったので、本気で入れ込むなら気分的に男キャラかも?
(今まで遊んだMMOではすべて男キャラでした)
と思って、男キャラで作り直しました。が、Lv7あたりで
「せっかく装備が豊富にあって着せ替えが楽しそうだから
俺はやっぱり女子キャラで遊びたいぜ・・・」
という軟弱な理由で男Rogue死亡。

ew009.jpg
▲うーん。RogueってAgiが大事なの? じゃNEで! というわけでNEで
また作り直し。そしてまたLv7あたりで
「もうRogueは秋田・・・」と挫折。



で、気分転換に作ったPriest↓
ew010.jpg

えりる(−3てん)

が、現在まで突っ走っている、ということになったのです。


なんかヒドイ話だ!


でもエリは楽しいのでいいのです。

まる。



web拍手
posted by えり at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

070703

よりぬきえりちゃん 2007年7月3日


どもeriでーす。
ew000.jpg


今日からブログをつけてみまーす。
よろしくネ。

げへ。


====


これがこのブログの一番最初の記事なのであった。
装備がすごいなつかしいっていうか
今も持っていると思うのできてみたい、と思ったら
WoWは今日は鯖落ちなのでした。
レベル30台のときにBGでの主力装備、すなわち
毎日それきて遊んでたっていう装備もまだ残っておる。
捨てられない性質。



web拍手
posted by えり at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEAD SPACE

久しぶりにアイザックさんの分厚い尻の肉をおがみにいきました。

bh054.jpg


bh055.jpg

きゃあ!


bh056.jpg

この構図!!


bh057.jpg

放り出されるアイザックさん


bh058.jpg

このガチャボコドテガラガラーンというシーンが
妙に人間くさくてお気に入りなのでした。


坐して2を松・・



web拍手
posted by えり at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰


昨日から出勤。社会復帰を始めた。
昨日は透析で一時間早退、今日は午前で終了。

もう透析導入しちゃったからもうフルタイムでも大丈夫だもんね、
と思っていたのだが、1日働いてみたら、
「身体は軽くなったが燃料が入ってなくてすぐに疲れる」
という状態だということに気が付いた。

今朝なんかは起きたら昨日の疲れが一個も取れてなくて
ダルダルでどうしようもなかった。
仕事中にひっそりおやつを食べたら軽快したので、
血糖値がすごく下がっていたのかも知れない。

睡眠や食事は足りてるはずなのに
ダルかったりねむかったりする場合、
いったい何を摂取すればいいのか
今後チェックしていかねばならんと思った。

そんだこんだで、まだ完全に復帰はできず。
幸い、会社は身体が慣れるまで早退や遅刻に融通を
効かせてくれるみたいなので、身体がなじむまでがんばります。



bh053.jpg


「君に届け」12巻を買った。
この漫画を読むと頭の中でなぜか
Starcraft2のテランのテーマが流れる



きっと男視点では「ときめく」というより
「燃える」展開になっているからだと思う。
心の中でゴ-アヘーサワコー!! とか叫びつつ読む読む。



web拍手
posted by えり at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

透析弁当

祝日の透析は午後3:30から。

クリニックで透析患者用の弁当をはじめて食べる。

bh052.jpg

一食500円なんだが、そのへんのコンビニ弁当より、
量・質ともにずっと良い。
弁当の注文は任意で頼むも頼まないも自由なんだが、
量・質・値段が手頃で、そのうえ面倒な
たんぱく・塩分調整は済みなので
透析の日はこれを利用しようと思う。

全体で醤油大さじ1杯ぶんぐらいしか塩分が使われてないんだが、
味的にはほとんど普通食と変わらない。



web拍手
posted by えり at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

移行後


透析中にTV番組やアニメを見ようと思ってエンコードしていたら
動画を作る行為に満足してしまい、
作ったところで透析中には結局一個も見ない、
というダメサイクル。

クリニック移行後の初の血液検査結果が出た。
透析導入直前まで俺を殺す気満々だったカリウムは
4.5まで下がって目標をクリア。
Bunは一気に30近くも下がっていた。Crは8.

体調はスカッとしないところもまだあるが、
透析を導入したからといって、
完全に元通りになるわけではないので、
こんなものかと。良い感じだと思う。


あと、右目だけ視力が低いのでメガネをかけることにした。

右目が乱視で、右目だけブレて見える。
ので、長時間PC使ってて、目に力が入ってこなくなると
だんだん右目をつぶって片目だけで画面を見るようになってきてた。

視力でいえば左1.0、右目0.5。
裸眼でも生活上問題ないといえばないが、たいがい疲れる。
頭痛くなってくるし。

入院中、眼底検査やったついでに視力検査したときに、
メガネかけてみたら、ということになって、
眼鏡のテスト装着をしたんだけど、
これがことのほかクリアーに見えて疲れないので
退院したら眼鏡を作ろうとずっと思ってた。


来週水曜から仕事に復帰の予定。




web拍手
posted by えり at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

天狗の子7


透析しながら「天狗の子」7巻を読む読む。

この漫画は本当に傑作だ。マスターピース。
知性の高いユーモアを解したり
コマとコマのあいだの情景を思い浮かべたり
物語の先を空想してみたり
初見ではわからなかったシーンの心情を
読み解くのに何べんも本を行き来したり・・・

久々に漫画読みらしい漫画の読み方をさせられた。
コマのひとつひとつ、セリフの端々まで読むに耐えうる。

女性コミックでは「のだめ」が
「動物のお医者さん」等の佐々木倫子以来の衝撃だったが、
この作品は私的にはそれをも上回った。

「のだめ」は自分とは関係ない遠い世界の話なのに対し、
「天狗の子」はファンタジーでありつつも、非常に近しい存在に思える。

ハイリー リコメンデッド





web拍手
posted by えり at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

Manaka


bh047.jpg

ソフトフォーカス風



bh046.jpg

最近はキットレンズを使うのが楽しくなってきました。



bh049.jpg


bh048.jpg




web拍手
posted by えり at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリニック


透析を始めて、つらいことといえばやっぱり食事と水ですなー。

食事はいろいろ制限が多いです。
実のところ、なんでも食べていいのですが、
塩分、カリウム、たんぱく質など成分の「量」は
常に考えて食べねばなりません。
食事全体の量も、昼は毎日チャーハンとラーメンとギョーザのフルコンボだった
保存期に比べるとぐぐっと少ないです。

夜中はどうしてもお腹がすきます。
軽く食べると安らかに眠れるのですが、
ぐっとガマンしなければなりません。

それでも食べたい、ってなると
「でんぷんせんべい」とか「レンコンチップ」なんかが
腎臓病食として、あるみたいですけど・・・
私の場合はそこまでしては、という感じなので
ひたすら我慢の子。

まああんまり厳密にやらなくても、
基本毎食腹八分、週に1回ぐらいは好きなように食べて、
透析日はクリニックで出る透析患者用食事、
って言う感じで管理してけば十分、と聞きます。


あと水。水はまだ特に制限を受けている段階ではありませんが、
控えるようにしています。1日おおむね1リットルまで
飲んで良いみたいですが、普段毎日2リットルぐらいお茶を飲む
習慣があったので、のどが寂しくなってしまいます。
今日のメロンソーダも半分残して半分明日、って感じ。
ぐーーーっといきたいところなんですけどね・・・。


今日は退院後、はじめて透析通院病院で透析を受けました。
感じの良いクリニックです。

bh045.jpg

これが透析装置。腕に二か所、
血を送る方と戻す方に針を刺してそれを管につなぎ、
ダイアライザーという半透膜のつまったろ過膜に
血液を送って浄化して体内に戻します。

退院時に針を刺す際の痛みを和らげるシール「ペンレス」を
もらってこなかったんで、初のペンレスなし穿刺になりましたが、
まあたいして痛くなく、なんてことはなかったです。
でもあったほうがラクはラク。
うまく薬がキマってれば本当にあの太い針刺しが無痛なぐらいなので。
ペンレスは処方してもらえたので、
次回からはまたペンレス貼って穿刺してもらいます。

PCを自由に使っていいとこなので、
今日もずっと動画を主に見てました。
ネットはイーモバ持ってくの忘れた・・・
iPhoneのアンテナ状況を見る限り、感度そんなに良くなさそうなんで
イーモバもパフォーマンス低そうだけど・・・
まあ、ないよりはずっとましです。

最近はアニメ→ディスカバリー→ネット→アニメって3時間半ほど回していって、
最後の30分ぐらいをCasual Gameで乗り切ってます。
マウスひとつ、右手一本で遊べるPeggleやBejeweledが大活躍。



web拍手
posted by えり at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

Fanta Melon Soda

bh044.jpg

日本全国の見えそうで見えないぐらいが
ちょうどいいみなさまこんばんわ、
本日ご紹介するのは

bh043.jpg

「Fanta Melon Soda」です。

うーん、やっぱり大好きな味です。
透析のあとはたまに喉が渇くんで、
今日の透析のかえり道はずっとこの飲料のことを考えてました。

やっぱりおいしいです。


gregory.jpg



web拍手
posted by えり at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Arita Mikan

bh040.jpg


今日ご紹介するのは

bh039.jpg

また Cherie Dolceです。


ごくごく。

クラッシュゼリーでも、つぶつぶでもなく、
またヴィダーインゼリーほど固くもなく、
トロトロとしたのどごし。
なかなか新鮮なジェル感です。
味はかなり濃厚な果汁らしく楽しめます。

これはかなり美味しいです。
常時店に置いておいてほしいぐらいに思いました。



===


bh041.jpg



web拍手
posted by えり at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3DS




二万五千円ほどで嫁が画面から出てくるならば、
買わざるを得ないとせんければなりませんでしょう


bh036.jpg



web拍手
posted by えり at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影

嫁を奇麗に撮るのは難しいのう・・・

bh031.jpg

bh032.jpg


bh033.jpg



bh034.jpg

はい・・・



web拍手
posted by えり at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日


ライティングのこつを
ちょっとづつ覚える。

だいぶんマシになってきたように思う。

bh026.jpg

bh027.jpg

bh028.jpg

トゥルーデ〜



===

bh030.jpg


手術痕。なんか自傷行為みたいでアレな感じです。
これ、消えるんでしょうか。
手術の内容はといいますと、
透析マシンに血液を送るのに静脈一本では血流量が不足なため、
それを稼ぐために、二本の血管を合体させる手術です。
痛くなかったです。
看護師さんたちは「見本みたいなシャント」といってました。
うまいこといったようです。

ここに触れるとヴィイインてバイブレーションを感じます。
妹者に触らせたら、あんちゃんがキカイダーみたいになってしもた
とかいってました。

実際に針を刺すのは、肘の裏側あたりです。
採血するときと同じようなとこ。穿刺は、ヘタな人のは痛いです。
刺さってしまえば、あとはどうということはなく、
四時間大人しくしてるだけです。
針を抜くときに痛いという人もいますが、私は気持ちいいです。
HENTAIでしょうか。

このシャントというやつは、管理をしないとつぶれてしまいます。
管理というのは、ぶつけたりしない、重いものを持たない、とか
とにかく負担をかけないことらしいです。
私は常に左手で荷物を持つ癖があるので、直さねばなりません。



web拍手
posted by えり at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。