2010年10月12日

透析弁当

祝日の透析は午後3:30から。

クリニックで透析患者用の弁当をはじめて食べる。

bh052.jpg

一食500円なんだが、そのへんのコンビニ弁当より、
量・質ともにずっと良い。
弁当の注文は任意で頼むも頼まないも自由なんだが、
量・質・値段が手頃で、そのうえ面倒な
たんぱく・塩分調整は済みなので
透析の日はこれを利用しようと思う。

全体で醤油大さじ1杯ぶんぐらいしか塩分が使われてないんだが、
味的にはほとんど普通食と変わらない。



web拍手
posted by えり at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

移行後


透析中にTV番組やアニメを見ようと思ってエンコードしていたら
動画を作る行為に満足してしまい、
作ったところで透析中には結局一個も見ない、
というダメサイクル。

クリニック移行後の初の血液検査結果が出た。
透析導入直前まで俺を殺す気満々だったカリウムは
4.5まで下がって目標をクリア。
Bunは一気に30近くも下がっていた。Crは8.

体調はスカッとしないところもまだあるが、
透析を導入したからといって、
完全に元通りになるわけではないので、
こんなものかと。良い感じだと思う。


あと、右目だけ視力が低いのでメガネをかけることにした。

右目が乱視で、右目だけブレて見える。
ので、長時間PC使ってて、目に力が入ってこなくなると
だんだん右目をつぶって片目だけで画面を見るようになってきてた。

視力でいえば左1.0、右目0.5。
裸眼でも生活上問題ないといえばないが、たいがい疲れる。
頭痛くなってくるし。

入院中、眼底検査やったついでに視力検査したときに、
メガネかけてみたら、ということになって、
眼鏡のテスト装着をしたんだけど、
これがことのほかクリアーに見えて疲れないので
退院したら眼鏡を作ろうとずっと思ってた。


来週水曜から仕事に復帰の予定。




web拍手
posted by えり at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

天狗の子7


透析しながら「天狗の子」7巻を読む読む。

この漫画は本当に傑作だ。マスターピース。
知性の高いユーモアを解したり
コマとコマのあいだの情景を思い浮かべたり
物語の先を空想してみたり
初見ではわからなかったシーンの心情を
読み解くのに何べんも本を行き来したり・・・

久々に漫画読みらしい漫画の読み方をさせられた。
コマのひとつひとつ、セリフの端々まで読むに耐えうる。

女性コミックでは「のだめ」が
「動物のお医者さん」等の佐々木倫子以来の衝撃だったが、
この作品は私的にはそれをも上回った。

「のだめ」は自分とは関係ない遠い世界の話なのに対し、
「天狗の子」はファンタジーでありつつも、非常に近しい存在に思える。

ハイリー リコメンデッド





web拍手
posted by えり at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

Manaka


bh047.jpg

ソフトフォーカス風



bh046.jpg

最近はキットレンズを使うのが楽しくなってきました。



bh049.jpg


bh048.jpg




web拍手
posted by えり at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリニック


透析を始めて、つらいことといえばやっぱり食事と水ですなー。

食事はいろいろ制限が多いです。
実のところ、なんでも食べていいのですが、
塩分、カリウム、たんぱく質など成分の「量」は
常に考えて食べねばなりません。
食事全体の量も、昼は毎日チャーハンとラーメンとギョーザのフルコンボだった
保存期に比べるとぐぐっと少ないです。

夜中はどうしてもお腹がすきます。
軽く食べると安らかに眠れるのですが、
ぐっとガマンしなければなりません。

それでも食べたい、ってなると
「でんぷんせんべい」とか「レンコンチップ」なんかが
腎臓病食として、あるみたいですけど・・・
私の場合はそこまでしては、という感じなので
ひたすら我慢の子。

まああんまり厳密にやらなくても、
基本毎食腹八分、週に1回ぐらいは好きなように食べて、
透析日はクリニックで出る透析患者用食事、
って言う感じで管理してけば十分、と聞きます。


あと水。水はまだ特に制限を受けている段階ではありませんが、
控えるようにしています。1日おおむね1リットルまで
飲んで良いみたいですが、普段毎日2リットルぐらいお茶を飲む
習慣があったので、のどが寂しくなってしまいます。
今日のメロンソーダも半分残して半分明日、って感じ。
ぐーーーっといきたいところなんですけどね・・・。


今日は退院後、はじめて透析通院病院で透析を受けました。
感じの良いクリニックです。

bh045.jpg

これが透析装置。腕に二か所、
血を送る方と戻す方に針を刺してそれを管につなぎ、
ダイアライザーという半透膜のつまったろ過膜に
血液を送って浄化して体内に戻します。

退院時に針を刺す際の痛みを和らげるシール「ペンレス」を
もらってこなかったんで、初のペンレスなし穿刺になりましたが、
まあたいして痛くなく、なんてことはなかったです。
でもあったほうがラクはラク。
うまく薬がキマってれば本当にあの太い針刺しが無痛なぐらいなので。
ペンレスは処方してもらえたので、
次回からはまたペンレス貼って穿刺してもらいます。

PCを自由に使っていいとこなので、
今日もずっと動画を主に見てました。
ネットはイーモバ持ってくの忘れた・・・
iPhoneのアンテナ状況を見る限り、感度そんなに良くなさそうなんで
イーモバもパフォーマンス低そうだけど・・・
まあ、ないよりはずっとましです。

最近はアニメ→ディスカバリー→ネット→アニメって3時間半ほど回していって、
最後の30分ぐらいをCasual Gameで乗り切ってます。
マウスひとつ、右手一本で遊べるPeggleやBejeweledが大活躍。



web拍手
posted by えり at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

Fanta Melon Soda

bh044.jpg

日本全国の見えそうで見えないぐらいが
ちょうどいいみなさまこんばんわ、
本日ご紹介するのは

bh043.jpg

「Fanta Melon Soda」です。

うーん、やっぱり大好きな味です。
透析のあとはたまに喉が渇くんで、
今日の透析のかえり道はずっとこの飲料のことを考えてました。

やっぱりおいしいです。


gregory.jpg



web拍手
posted by えり at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Arita Mikan

bh040.jpg


今日ご紹介するのは

bh039.jpg

また Cherie Dolceです。


ごくごく。

クラッシュゼリーでも、つぶつぶでもなく、
またヴィダーインゼリーほど固くもなく、
トロトロとしたのどごし。
なかなか新鮮なジェル感です。
味はかなり濃厚な果汁らしく楽しめます。

これはかなり美味しいです。
常時店に置いておいてほしいぐらいに思いました。



===


bh041.jpg



web拍手
posted by えり at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3DS




二万五千円ほどで嫁が画面から出てくるならば、
買わざるを得ないとせんければなりませんでしょう


bh036.jpg



web拍手
posted by えり at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影

嫁を奇麗に撮るのは難しいのう・・・

bh031.jpg

bh032.jpg


bh033.jpg



bh034.jpg

はい・・・



web拍手
posted by えり at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日


ライティングのこつを
ちょっとづつ覚える。

だいぶんマシになってきたように思う。

bh026.jpg

bh027.jpg

bh028.jpg

トゥルーデ〜



===

bh030.jpg


手術痕。なんか自傷行為みたいでアレな感じです。
これ、消えるんでしょうか。
手術の内容はといいますと、
透析マシンに血液を送るのに静脈一本では血流量が不足なため、
それを稼ぐために、二本の血管を合体させる手術です。
痛くなかったです。
看護師さんたちは「見本みたいなシャント」といってました。
うまいこといったようです。

ここに触れるとヴィイインてバイブレーションを感じます。
妹者に触らせたら、あんちゃんがキカイダーみたいになってしもた
とかいってました。

実際に針を刺すのは、肘の裏側あたりです。
採血するときと同じようなとこ。穿刺は、ヘタな人のは痛いです。
刺さってしまえば、あとはどうということはなく、
四時間大人しくしてるだけです。
針を抜くときに痛いという人もいますが、私は気持ちいいです。
HENTAIでしょうか。

このシャントというやつは、管理をしないとつぶれてしまいます。
管理というのは、ぶつけたりしない、重いものを持たない、とか
とにかく負担をかけないことらしいです。
私は常に左手で荷物を持つ癖があるので、直さねばなりません。



web拍手
posted by えり at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。